Top > Diary > 2010-01-30

久しぶりに梅もと

rural_am00f.png

今日も収録だったんだけど、収録スタジオのある場所が池袋なのね。しかも、ボクが前勤めていた会社に近い。いろいろ懐かしくて、顔を覚えてもらった食べ物屋さんがけっこうあったんだけれど、ぷっつりと行かなくなって、もったいないというか寂しいというかそんな気持ちだった。
収録が終わり、19 時、丁度お腹も空いたし、何か食べようとブラブラする。
そういえば、梅もと(あずま)通りに引っ越してきたという噂を聞いたので、行ってみることにした。梅本は普通の一軒家*1でやっていた鬼子母神近くのラーメン屋で、夕方までしかやっておらず、夜型のボクはなかなか食べにいく事ができなかったつけめんがメインのラーメン屋。
その当時、どのつけ麺も冷やし中華のような酸味のあるスープを使う中、甘い味噌のつけだれに細かく縦に割いたチャーシューが入っていて、スイープと麺とそしてそのチャーシューが凄くよく絡む、個人的にはわりと好きなラーメン屋だったのだ。

東通り、つまり商店街の中に引っ越してきたのなら、流石に夜もやっているだろうと思い行ってみると、はたしてそこには「梅もと」の文字があったのである。ちなみにこの梅もとがあった場所は「とんちん」という豚骨醤油ベースのラーメン屋があった。夜の 2 時までやっていたので、池袋に勤めていたときはよく食べに来た。油ソバが自慢だった(当時の日記)。

メニューはラーメンの種類がいろいろ増えていた。海産をメインにつかった浜塩とか。
店員に話を聞いてみると、主人が体調を崩し、跡取りもおらず、しばらく閉店状態が続いていて、その後この場所で復活したとのこと。主人はもうやっていないようなことを言っていた。ということはちょっと味が変わったのかな……?
頼んだのは地球盛り。3 玉。4 玉もいけそうな気がしたんだけど、こういう店で残すのは良くないので 3 玉とした。

味は基本は変わってなかったけれど、なんというんだろう、精錬されたというか、ぶっ込んでがばっと食うという悪い言い方をすると「汚さ」がなくなってしまって、ちょっとパンチが弱い気がした。そして値段は変わってないけど、切り裂いたチャーシューが入っていなかった。あのチャーシューが入ってこその麺とスープの絡みだと思うんだけどなぁ……と、ちょっと残念。
そして地球盛りは余裕で食べられた。これなら銀河盛り(4 玉)も行けそうだ。また来てみよう。

1001304591.jpg

アニメ会社の車、発見(笑)

収録のあと、江古田の事務所に寄って仕事をして、それから帰途についた。
0 時過ぎ頃かなぁ、ボクが信号待ちをしているとボッコボコのパッソが交差点から出てきた。えらい派手にやってるなぁ、なんて思っていると信号が青に。自然とボクがその車の後ろにつくことになった。すると後ろも3 箇所ぐらい凹んでいる(笑)。
よく見ると、会社の名前が書いてある。社用車らしい。そしてそこには、アニメスタジオの名前が入っていたのであった。

前に知人から、アニメの制作進行は寝ずに運転を強いられるので、よく事故ると聞いた。

う~ん、前の車はそう言うことなんだろうか……。
ちょっと離れて運転したのは秘密だ!(ぉ

1001304594.jpg


さて、今日の一枚はライ・クーダ先生でございます。このアルバムは 2007 年のアルバムなんだけど、昨今のアメリカの状況をまとめた一枚と言えるのではないでしょうか? アルバム 1 枚が一つの物語になっています。ジャンル的にはアメリカのフォーク・ソングって感じなのかなぁ。若干カントリー寄りだけど賛美歌、ゴスペルっぽいのも入ってます。

  • 梅もと移転したんですか。ウチのお墓がすぐそばなんで、そのときに行ってみよっと。 -- 難波鑑? 2010-01-31 (日) 23:35:20
  • おぉ、いい場所にお墓がありますね! あの辺のお墓は、うまく言えないんですが、なかなか風情がありますね。 -- たまきん 2010-02-01 (月) 05:41:40

    #article


*1 店に入ると、普通に座敷に通される(笑)

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (5185d)