Top > Diary > 2010-10-09

久しぶりの吉野家

おいしいですね…

久しぶりに吉野家に行ったのでレポート。
ボクは吉野家の豚丼が好きである。もちろん牛丼もチェーン店の中では一番好きなんだけど、豚丼もよくできてると思うのよね。しかもボクは牛肉より豚肉の方が好きなのである。でも豚丼は美味しかったけど、けんちん汁がだいぶコクがなくなっていたというか、出汁を変えたのか解らないけど……なんか味の種類が減った感じがした。豚丼も豚の臭みはほとんどない。まぁボクは平気なんだけど。
そういえば牛鍋丼も食べてみないとなぁ。

101007DSCF0657.jpg

萌え企画、考え中

とある筋から企画をさらっと考えて欲しいという依頼があった。
内容はズバリ「萌え」。
おふー。
でもまぁ、企画だけで中身は書かなくてよさそうだから、少しは楽かなぁ。
しかし、今のエロゲはほとんどが萌えメインとなってしまった。陵辱もだいぶナリを潜めた感がある。ストーリーモノは一部のブランドがほぼ独占。ボクの住む場所はどんどんなくなっている状況である(笑)。

とりあえず頑張る。
ただ萌えというのは、考えるものではなく感じるものというかなんというか、フェチズムの一つというか、うまく言えないんだけど。

最後の一枚

去年の 10/10 から、毎日 1 枚 CD を紹介してきた。基本、同じアーティストは紹介しないというポリシーでやったのだけど、忙しい日とかは同じアーティストを連続して紹介してしまったり、別名義のアルバムがいくつか混じっている (^^; あと、四国に帰ったとき、1 週間ほど更新できなかった時期がある。まぁ、それでも 300 タイトル以上は紹介できたのではないだろうか。

今でも毎月 10 枚以上のペースで CD は増えているのだけれど、いざ紹介しようとなるとなかなか難しかった(笑)。実は CD を選ぶのが難しくて日記が停滞してしまったなんてこともあった。でもまずは一年間続けられたので、よかったと思う。
二年目からはゲーム音楽やアニメ音楽が好きな人向けのクラシックの CD を紹介していこうと思っていたのだけれど、これが軽音楽に増して難しいことが解り、今はちょっと断念。でもいつかやりたいと思っている。

やっぱり日本人にとってクラシックって学校の音楽の時間くらいしかじっくり聞く機会ってないと思うんだよね。音楽理論的にもまた音楽そのものの奥の深さという点で、やっぱりクラシックは他のジャンルを遙かに超えた音楽であることは間違いはなく、ぜひともより多くの人に届けられたらとは思っているのよね。もちろんクラシック音楽絶対主義というわけでもないし、クラシックを超えた芸術を持っている音楽はたくさんあるわけだけれど。
そんなわけで、ちょっとクラシックの勉強をし直しつつ、またいつか紹介 CD をできたらいいなと思う。


さて、最後を飾るのは北欧メタルでございます。歌い手が声楽をやっていると聞いたんだけど、本当かな(笑)。まぁ、とにかく美しいコーラスと北欧ならではの美しいメロディが奏でる美しくも激しいメタル。ゲームとかアニメの戦闘シーンにぴったりですな(爆)。

#article


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (5024d)