佐竹商店街

御徒町の方で打ち合わせがあったので、浅草橋から御徒町まで歩いて行った。
その道中、突如商店街が姿を現す。
駅などが近くにあるわけでもないのに、である(今ではつくばエクスプレスの新御徒町駅が近くにあるが、商店街はその前からあったと思われる)。

なんでこんなところにという思いはあるものの、今まで特に気にはしていなかったのだが、ふと目を上げると「日本で二番目に古い商店街」と書いてあるのを見て、俄然興味が湧いた。

名前は『佐竹商店街』。
簡単に歴史を紹介すると、江戸時代は秋田藩の武家屋敷だった場所で、明治に入ってから商店が建つようになったらしい。佐竹という名前も、秋田藩主佐竹氏から来ているようだ。

ただ、いつ通ってもちょっと寂しい(あまり人がいない)ので、是非秋田といろいろコラボレーションしたりして話題作りをしてほしいなぁと思ったり。せっかく新御徒町という駅もできたことだし。
シャッター街化が進まないためにも。

1610191893 1610191896 1610191897 1610191899 1610191901 1610191908

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。