湯涌 かなや

兼六園でガッカリした我々は、その気持ちのまま宿へと向かった。旅のもう一つの目的、『雪見風呂』も絶望的だと思っていたからだった。
コンビニや 100 円ショップに寄りながらも宿に向かっていると、ちょっとずつ雪が見え始める。ボクらの取った宿は金沢から若干山に入ったところにあるため、そちらはまだ雪景色が戻っていた。
と言っても、もう山肌の茶色が所々見えてしまっているが……でもまぁ、かろうじて雪見風呂は叶ったか。

泊まった宿は湯涌温泉『かなや』という所。
ボクがプランニングしたら絶対泊まらない宿www
ボクは素泊まりで 3000 円とかへたすりゃそれ以下の宿しか取らないからなぁ。すごいなぁ……。人気の宿だったので一ヶ月以上前から予約した。ちょうどボクが予約した時点で満室となったのを憶えている。

面白いのが和洋室という部屋で、ボクは最初何のことか解らなかったのだが、和室の隣りにツインの部屋がくっついているのだ。凄い広い!! 驚いた~。
そして料理は運んでくる……スゴ。

で、料理のレビューをしようと思ったんだけど……メニューが多すぎて良く憶えてない(汗)。とにかくしょっぱくないことだけは確か。石川の料理ってこんなに薄味なの!? 薄味なのに出汁やコクはしっかりしているから物足りないと言うこともない。
お刺身はプリプリだった。
一番美味しかったのは炊き込みご飯かなぁ。我が家でも作れるといいんだが……。

1503011516 1503011518 1503011519 1503011520 1503011523 1503011524 1503011526 1503011528 1503011530 1503011532 1503011533 1503011536

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。