どうでもいい話

雑談が続きます。まぁ、どうでもいい話とタイトルをつけてますが、基本的にどうでもいい話しか書いてないよな、と思いつつ(汗)。

『翼をください』を Google 検索すると

なんでこんな検索をしたのか忘れてしまったが、『翼をください』というキーワードで Google 検索すると 5 年も前に出したソフトがトップにくるのね(汗)。恥ずかしいやら、嬉しいやら。って、日本、これでいいのか(ぁ
まー、しかし金がないので結局続きは作れないでいるなぁ……。
萌えに飽きてしまって、新しい刺激を求めてるユーザっているはずだから、売れないことはないんだろうけど……どうしたもんか。
ただ、今、いろいろ他人と仕事する気がまったくないので、なんとか一人でやりたいなぁ。まぁだから今は小説を作り始めた分けなんだけど……。デジタル紙芝居と小説ではまた違うんだよねぇ……。
やっぱり小説はどこかで読み手は「他人事」なんだよね。
それが紙芝居と揶揄されようと、エロゲ的な ADV でも主人公=プレイヤーという設定があるだけで、キャラクタや物語の中の出来事が自分のことのように提供できるんだけど……。

本当に作りたいのは、トゥームレイダースみたいに自由に動けて、その活動の中で物語に巻き込まれていくというか、そう言うのを提供できると良いんだけどねぇ。せっかく汐碕市という隔離された街があるのだから……。などと思いつつ……。

時間の流れが速いのを、ソシャゲで気付く

今プレイしているソシャゲはいわゆる「行動力」タイプ。行動力が 0 になるとゲームが出来なくなり、この行動力は時間で回復するかお金を払って回復する。でね、だいたい 2 時間で満タンになるのよ。
そしてこのところ、驚いているのが「2 時間、はやっ!」ということである。
ボク的にはまた 1 時間も経ってないよなぁ……なんて思いつつゲームの画面を見るともう行動力が満タンになっている。行動力が満タン= 2 時間経過したわけで……ヤバい、ほんとにヤバい。
なんかボクだけ世間よりも倍以上、時間の間隔が狂ってしまっているかのよう。
みんなが 2 時間働いても、ボクは 1 時間分しか働けてないぞみたいな。

そしてこんな風に感じてしまう原因に一つ思い当たることがあった。
それは 20 歳からいままでずっと昼夜逆転したり、徹夜したりすることが多かった。昼夜逆転に限ればもう何十年もそうな気がする。そこで何が起きるかというと、24 時間以上起きて、睡眠時間は 6 ~ 8 時間みたいな生活をしているものだから、活動サイクルが二日で一日みたいな感じになっちゃってるのではないかと。
つまり世間では一日=24 時間で過ごしているわけだけど、ボクは 48 時間で一日みたいな感覚になっちゃってるんじゃないかと……。
まぁそれは大袈裟にしても、このところほんと時間間隔がヤバい。
ちょっと休憩とか思ってなんか自分のことをいろいろやっていると、いつの間にか 4 時間以上経ってたりとか。休憩のつもりだったのに。ボク的には 30 分とか長くても 1 時間のつもりなのに 4 時間て……。
それとも歳を取るというのはこういうこと?

写真はウチの猫とポアル館のカレー素麺。猫は……うーん、逆光で表情がいまいち解らんな。カレー素麺は、なんかそのメニューの名前だけ聞くと「えー」って思うんだけど、食べてみたらけっこうカレーが麺に絡んでうまかった。カレーの汁もほぼ同時に食す感じで、最後に汁が残ることはほとんどない。これがカレーうどんだとうどんが無くなったあと汁が残るじゃない? つまりカレー素麺の方がよりカレーを楽しめると言うことである(何

1505112445 1505112448

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。