音声切り出しとか

土日に録った音声の切り出し作業をやっていた。
幸いにもマスターが一日延びたのだが、なんだかんだで日付変わる頃までかかった。
音切り自体は土曜日の夜もある程度やっていたので、実質 1400 台詞切るのに 1.5 日かかったことになる。
ボク的には 12 時間くらいで終わると思ったのになぁ……。

で、今回の切り出しであったいろいろなこと。
土曜日は音楽用スタジオで録った。そこはスタジオがいくつもあり、他のスタジオではバンドマンが練習とかしていた。
いやー、バスドラの音が入るんですな……orz
収録中もバンドの練習の音は聞こえてたんだけど、防音室は大丈夫なのかなぁなんて思っていたら、そんなことは全くなかった。ばっちりドラムの音は入り込んでいた。とは言え、-20 ~ 17db を行ったり来たり。あと幸いにも低音成分ばかりだったので、声優さんの声が変わらないところでカットオフした。
以後、気をつけたい事項である。

もう一つはスタジオが異なるため、音質が若干異なる。音量はだいたいあわせたが、問題は音質。高音の分布がかなり異なっているため、より散ってる方を収束させるようにしてみたが、せっかくの声優さんの声が変わってしまうことに気付いた。
やっぱり女性声優は高音成分はかなり重要なんだなぁ。
というわけで、音質合わせはいったん諦めた。クライアントからどうしても合わせて欲しいと言われたら合わせよう。

今回楽だったのは隠語処理である。「おまんこ」だの「ちんこ」だのは、「ん」の部分だけ無音にして、ちょっと聞いただけでは無音処理がされていないかのように装う。では今回の声優さんのおまんこを見てみよう!<それが言いたいだけちゃうんか
150907_wave
最初の波形が「おまん」そして2番目の波形が「こ」である。「ん」は真ん中の無音部分も兼ねている。そのためこの無音部分を完全に MUTE してしまえば修正おまんこのできあがりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。