今年は蟻が出なかった

さて、8 月である。
7 月が終わった。
と言うわけで、そろそろ出していいんじゃなかろうか?
何を出すかって? それは、

蟻撲滅作戦の終了宣言である。

我が家は毎年 7 月になると、蟻に占拠されるのだ。これは結婚飛行と呼ばれるもので、要するに新しい女王蟻が生まれ、雄と共に新しい巣を作るために飛び立つ蟻にとっては重要な儀式である。このため、我が家の一階は一週間ほど、蟻に占拠されてしまうのだ。
壁という壁が蟻だらけになるのである(去年の記事)。

しかし今年は、うちに一匹の蟻を見ないまま、8 月を迎えた。
おそらく、我が家の下にある蟻の巣は全滅したのではないかと予想される。

実は今年は、去年の記事の書き込みに勧められた「アリメツ」というものを導入したのである。
たしか 5 月頃だったか……。
果たしてその威力があったのかどうかは、解らなかった。ただ数匹の蟻がこのアリメツから蜜を持って帰って行っているなというのは目撃した。ちなみにその時調べたのだが、蟻はあの大顎で獲物を運ぶだけでなく、液体も運ぶことが出来るのだ(素嚢と言うらしい)。

そして 8 月である。家の中で蟻をそもそも見ていない。
と言うわけでアリメツを教えてくださった Quiche さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。