まれによくある蕎麦のない蕎麦屋(何

「まれによくある」が現実に存在することを示してくれた人がいて、なるほどなぁって思ったっていうただそれだけ。

+メッセージ使ってる人ってまだまだ少ないんだけど、LINE をだいぶ意識した作りになってて、スタンプがあるのよね。てっきり自作のスタンプを登録できたりするのかなと思ったらそんな機能はなかった。えー、なんでよ。画像をいちいち張れってか? でも iOS 版だと普通に写真フォルダを見に行くから、その中から貼り付けたい画像を探すとか超めんどくさい。

まったくもー。

今日は浅草橋で働くようになってからずっと敬遠していた蕎麦屋さんに行った。いやー、行く必要は無いと思うんだよねえってずっと思って行ってなかった。うまく言えないんだけど、店構えからして入らなくてよさそうに感じていたからだ。ただどうしてボクがその店構えを見てそういう決断をしたのかは自分でも解らない。ただの勘だ。

ただ同僚が行くというので、まぁじゃぁいいよと言うことで入った。

入って早々、蕎麦屋さんなのに蕎麦はなくてうどんとご飯モノなら出来るという。
えー、なにそれ。
まぁボクの予感は当たっていたわけだ。
店の人と話は出来なかったが、時折入ってくる常連らしいお客さんが「蕎麦打てるようになった?」とか店の人に聞いていたので、おそらく怪我か大病をして蕎麦が打てない状況なのだろうと推測する。うどんは製麺所から買ってくればいいからね。

頼んだのは親子丼とうどんのセット。まぁ普通? 普通よりちょっと下かな。
うどんはスーパーで袋に入って売ってるヤツって感じだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。