お盆とあ~るとスウェーデン

今週はお盆である。ボクの勤め先はお盆休みは特になく、7 ~ 10 月の間に 4 日間どこか休みを取れという方式なのでボクはお盆に出社している。都内の人はかなり減ったようで、50 分くらいで浅草橋に来られた。いつもこうだったらいいのに……とか思う。駐車場もご覧の通りの空きよう。ただボクが停めたところ(この界隈最安値)は安いだけあって一台先客がいた(汗

左の写真は蔵前橋通りのこの辺から秋葉方面を撮ったもの。この道路も普段は左車線は路駐いっぱい、右車線はだいたい渋滞しているがこの通り、がら空きである。

さて、ゆうきまさみ究極超人あ~るという漫画があるのだが、それの 10 巻が最終巻から 31 年ぶりに出たらしい。懐かしいなぁ、そういえばウチに単行本あるよ……と言いたいところなのだが、どこに行ったかは解らない。もう処分したかも知れない。

実はボクは漫画や同人誌他、DVD なども含めて 10 年以上前に全て処分してしまった。
それ以降、漫画を買うと言うことは電子書籍を含めてもしていない。じゃぁ漫画を持っていないかというとそういうわけではなく、倉庫を借りているのだが、そこに押し込んだ漫画はまだ残っている。あれも全部捨てたいのだが、いかんせん処分がめんどうでそれっきりになってしまっている。

で、究極超人あ~る。一応読みたいなぁとおもって車で出掛けたとき、本屋に入っては探してみるんだけど、これがなかなか売ってない。人気なのかなぁ? それとも仕入れてないのかなぁ……。なにせ 31 年前の漫画だ。書店側も入荷に躊躇するだろう。

一昨昨日、なんとなく見つからないことをツイートしたら、返信をもらった。

お盆中と言うこともあり、クライアントも出てきてないし、同僚も出てきてないので何となく作業ができなくて暇になったので、浜松町に行ってみることにした。この時、ボクはなぜか新橋と勘違いして、新橋に最初行ってしまった(汗)。
新橋を 30 分くらい歩き倒して、言われた場所に本屋ねーなーとか思ったら、そもそも駅が違ってたwww

というわけで、浜松町駅に行くとすぐに本屋を見つけられた。
そして、まだ売ってました!

いやー、よかったよかった。ボクも 31 年ぶりとまではいかないが、かなり久しぶりに漫画というモノを買ったよ。会社に帰ってさっそく読んでみたけど、結構忘れてるなぁと思った。登場人物とかまったく憶えてないキャラとかいたしw
面白かったけど、あ~るくんのボケというかギャグがちょっと冴えすぎていたかも知れないと思った。もっと意味なくてもいいのになと思いつつ……自分があ~るを読んでいたときの頃を思い出そうとするんだけど、これがまったく思い出せない。記憶というのは、本当にはかないものだなぁと思った。

漫画つながりで、たまたま自動車メーカーのボルボが運営している情報サイトを見ていたら、スウェーデン人の漫画が置いてあった。けっこう面白かった。やっぱスウェーデンというか北欧って思想は未来を言ってるよなと思う。別に羨ましいとは思わないが、学ぶべき点も多いとは思う。とはいえ、それをそのまま日本に適用すべきではないが。

下の写真は最近浅草橋にできたはなまるうどんの肉うどん。はなまるかー。どうせなら吉野家がよかったなぁ。実は浅草橋に吉野家はあったのだ。ボクが浅草橋で働き始める前だけど。今は中華料理屋さんになってしまっているが、2010 年頃は吉野家だったのだ。
まぁそれはさておき、はなまるはまー、讃岐うどんが食えるよってだけでそれ以上のモノでもそれ以下のモノでも何物でもないというか何というか(汗)、讃岐うどんの雰囲気は楽しめた<ヲイ
ここのちくわ天は磯辺揚げになっていて、嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。