灯油はもつか? 生理はあるか? 二月は休めたか?

今冬、はじめて灯油を買ってきたのが 12/30。その灯油は一月の下旬頃に使い切った。その容量 20L だ。
ので、上のツイートは 40L 使い切ったご様子(正確にはポリタンクからなくなっただけで、石油ファンヒータのタンクの中にはまだ残っている)。
ちなみにボクの部屋をエアコンで温めると月 8000 円ぐらいかかる(部屋の広さ 15 畳)。つまり二ヶ月で 16,000 円だ。灯油 40L は 2800 円くらいなのでやはり圧倒的に石油ファンヒータの方が安い。石油ファンヒータの電気代は知らないが、特に電気代は変わらないので、大した電気量ではないと思われる。

さて、二月も終わりだが、果たして三月は灯油が必要だろうか? いや、ひつようない。

とりあえず今日の段階ではそのように判断した。これが吉と出るか、それは三月の日記で判明するだろう。

エロゲを作っていた頃の名残で、女性キャラを描写するときに生理要素(描写)がすっかり抜け落ちている。同人サイトにアップされている小説たちも、特に生理は考慮されていない。本当はした方がいいんだろうか? キャラの生理の重い/軽いの設定はされていないが、なんとなくコイツは思い、アイツは軽いみたいなのはないわけではない。

ただ、入れなくちゃいけないかなと思うところはあって、これは女性への偏見も絡むのだが、魔術には関係するのではないかということだ。もっとも黒翼ルイーゼに生理があるのか……と問われると難しい話である(笑)。天使であるところの瑠璃火やすらにも生理はあるのか、これも難しい話だ。

ちあらにはある。

ルイーゼはあってもおかしくないだろう。理由は彼女には大人だった頃があるからだ。

黒翼はそもそも初潮前の身体を使っている可能性があるが、大人の身体をつかっていた時期もある。黒翼の今の容姿は、封印だの外部からの様々な邪魔だのの紆余曲折を経て、仕方なく子供の身体を利用している。アレしか選択肢がなかったのだ。

天使たちについてはおそらくないと思われる。

まぁしかし、物語に生理の要素をどう組み込むのか……というのはちょっと難しい。たとえば大勝負に出てとても大きな魔術を使わなければならないのに生理が来た……なんていうのは有りなのだろうか? はたまた、敵に襲われたときに生理中だったのでとっさの呪文に失敗するとか?
もしくは生理痛(月経随伴症状)がひどくて、当たり散らすとか。

男からではそんな程度しか思いつかない(汗)。生理に関しては日常のちょっとしたことも含めて取材が必要かもしれない。

今月は 2/23 も休日だった。令和になって天皇が変わったからだ。今上天皇は早生まれだったんだね。
そして 2/11 の建国記念日神武天皇が即位した(とされる)日で、どちらも天皇にまつわる休日であることに気付く。

二月に休日が二日もあることに対する感想は、こちらの下の方に……(ぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。