性教育と避妊

なんか、学校の性教育でコンドームを配ったら、その先生は辞めさせられてしまったという話を聞いたことがある。日本、大丈夫か? そもそも性行為なんてのは教えなくても勝手に見つけてしまうので、性教育は重要である。
特に避妊はしっかりと周知するべきである。じゃないと不幸な命が生まれる or 殺されることになってしまう。

話はずれるが、少子化が問題になっているのなら、中絶する女性を説得して、産んで貰って、その子供を育てる機関とか作ってもぜんぜんいいと思うんだけどね。これだけ科学が発達して古い時代の既成概念も崩れてきているのだから、子供は親が育てるとか血がつながってるとかそういう概念は取り払ってもいいような気がする。母親が誰しも子供を育てるのが上手いわけじゃないし。

まぁそれはさておき、この性関係は日本は進んでいるのか遅れているのかよく解らないよねwww
性教育については確かに遅れているように見えるけど、性産業は盛んで、性的なアピールにも寛容なのは進んでいると言えるのかな? それとも日本国民がエロいってだけ?ww でもこの性的アピール(含む AV )に寛容なおかげでレイプ事件も諸外国よりは低いらしいし。
ただ性犯罪については本当に日本が低いのかどうかは疑問視している。日本人女性は泣き寝入りが多いのではないかってのと、子供・家族への性的虐待はまだまだ見過ごされているというか表に出てきてないのではないかとボクは思っていて、それらの数字がとれたら諸外国と実は変わりませんでしたなんてこともあり得そう。

そういえばピルと言えば男性用も開発中という話は聞いたことがあるのだが、その後、続報を聞かない。どうなったんだろうか? こちらも手軽に使えるのであれば普及して欲しいと思う。が、ピル系は中出しを容認する傾向にあり、そうなると性病は防げないのでなかなか悩ましい問題ではある。

避妊のコスト


避妊って言うと、ボクはコンドームというイメージがある。ピルは女性の負担が大きいのではないか的な偏見も持ってしまっている。
日本は性についてはまだまだ保守的で、それでいて性産業が充実しているという、なんだかなぁという国である。で、フランスってやっぱすごいナーって思ったのが、中絶手術が無料になるらしい。

ボクがこの記事でハッと思わされたのが、避妊に女性は男性には気付かないほどコストをかけていると言うこと。例えば記事の例で言えば、サンドラさんは大学在学の 4 年間、避妊に 24 万円を費やした。そしてそれに保険を適用して欲しいと。
なるほど、今までボクの中になかった考え方だった。

えてして男はコンドームさえ付けてればとか、相手の子にピルを押しつけたり、体調管理を任せっきりにしたりしているが、妊娠するのは女の子の方である。彼女たちのリスク管理をもっと知って、経済的に男の方から支える必要があるよなぁと、今頃のように気付いた。というか、経済的な部分って言うのをボクはすごく蔑ろにしていたことに気付いたのだ(気遣ったり、体調を聞いたりすることはあったんだけど)。
そしてフランスってすごいなぁと改めて思ったしだいである。