スリーエフ

bs_yasu01a
浅草橋駅西口のすぐ近くにスリーエフができた。実は浅草橋はセブンイレブンファミリーマートばっかりで、コンビニの多様性が失われつつあった。それでも本社から一番近いコンビニはミニストップだった。ボクが一番好きなコンビニである。ちなみにボクが好きなコンビニは、1 位:ミニストップ、2 位:コミュニティストア、3 位:スリーエフである(笑)。しかしお弁当が美味しいと思っているのは、1 位:セブンイレブン、2 位:ファミリーマート、以下略である。
もっともコンビニ弁当なんてしばらく食べなかったんだけどね。
最近、仕事が忙しくて、食いに行く時間がまったくなく、コンビニ弁当率が高まっている。

でもね、コンビニ弁当(というか市販の弁当はみんなそうなんだろうけど)はカロリーが高いんだよ! 450 円~ 500 円クラスのコンビニ弁当はおおむね 700kcal ~ 1200kcal もある。ボクの目安は 500kcal なのだ。だからかなり厳しい。特にファミリーマートの弁当はスゲーカロリーが高い。セブンイレブンの同じ弁当と比較すると、ファミリーマートの方が高いのだ。なので 500 ~ 600kcal 以内の弁当となるとかなり限られていて、もうどれも食べ飽きていた。
ところがスリーエフを見てみると、弁当のカロリーがけっこう低かった。600kcal 台の弁当が 4 種類くらいあるし、500kcal 台もけっこうある。おお、凄いぞスリーエフ。
ただね、このカロリー計算、けっこう難しいって言うか幅が出ると思うんだよね。会社によって計算方法は違うだろうし。だから、誤差は± 100kcal はあると思うんだよねぇ(実際はもっとかも?)。だからスリーエフのお弁当のカロリーが低いからといって、果たしてそれを信用していいのかどうかは謎である。あくまでも「気休め」かな。

新しくできたスリーエフの面白いところは、パンを焼く施設を持っていること。なのでコンビニ内の 1 コーナーに店内で焼いたパンを売っている場所があるのだ。面白いので買ってみたのだが……これがなんともパサパサでイマイチだった。試みとしてまだ始まったばかりなのかも知れない。とにかく水気があまりないパンで、表面がぼろぼろと崩れるし、食感もなんだか乾いた感じなのだ。こなれてよくなることを望む。

最近コンビニもいろんなことを模索しているよね。ミニストップも厨房を使って店内でおべんとうを作るようになったし、会社の近くのファミマはイートインがあったりして、なんだかんだで都心は激戦区なんだなぁと思わせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。