電源タップ、総入れ替え

bs_tuba01h
金曜日に電源タップを買ってきたので、ボクの部屋の電源タップを総入れ替えした。ボクの部屋は特別に四つのブレーカーから電気を引いている。一つは汎用。クライアント PC や電灯など。二つ目はエアコン。三つ目は音響機器用、四つ目がサーバである。
エアコン用以外は電源タップが 6 つもつけられていて、これらはどれも 10 年以上使い続けている。流石に火事やフューズが心配になってきたので、これらを新しいものに交換したのだ。音響機器関連は、一応整流装置を通してその先にタップがつけられている(効果があるかどうか知らないが)。

ここで、電源に何が刺さっているのか整理してみよう。

  • コンピュータ関連(18 個)
    • サーバ
    • クライアント PC x 2
    • ディスプレイ x 2
    • ルータ
    • 光終端装置
    • 外付け HDD(主にバックアップ用) x 4
    • モバイル機器の充電アダプタ x 3
    • 1000BASE-T ハブ
    • 無線 LAN AP
    • レーザープリンタ
    • 複合機
  • 音楽関連(8 個)
    • ミキサー
    • MIDI 音源 x 5
    • MIDI キーボード
    • アンプ

うわお、電源ケーブルだけで 26 本!
それらの機器をつないでる I/F ケーブルなどもあるので、ボクのデスクの裏はかなりカオスになっている。というか、ケーブルだらけなのを改めて理解した! まぁ、データセンタの LAN ケーブルとかと較べられると、足許にも及ばないけど(汗)。

また無作為に差し込んであったのを、系統ごとにわけてタップを整理した。おかげてタップの数も一つ減り、5 個に。はてさて、電源ケーブルがなくなる日が早く来て欲しいものだ。とはいえ、音響関連はやっぱり有線に頼らざるをえないんだろうな、とは思ってるけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。