電源タップ、総入れ替え

bs_tuba01h
金曜日に電源タップを買ってきたので、ボクの部屋の電源タップを総入れ替えした。ボクの部屋は特別に四つのブレーカーから電気を引いている。一つは汎用。クライアント PC や電灯など。二つ目はエアコン。三つ目は音響機器用、四つ目がサーバである。
エアコン用以外は電源タップが 6 つもつけられていて、これらはどれも 10 年以上使い続けている。流石に火事やフューズが心配になってきたので、これらを新しいものに交換したのだ。音響機器関連は、一応整流装置を通してその先にタップがつけられている(効果があるかどうか知らないが)。

ここで、電源に何が刺さっているのか整理してみよう。

  • コンピュータ関連(18 個)
    • サーバ
    • クライアント PC x 2
    • ディスプレイ x 2
    • ルータ
    • 光終端装置
    • 外付け HDD(主にバックアップ用) x 4
    • モバイル機器の充電アダプタ x 3
    • 1000BASE-T ハブ
    • 無線 LAN AP
    • レーザープリンタ
    • 複合機
  • 音楽関連(8 個)
    • ミキサー
    • MIDI 音源 x 5
    • MIDI キーボード
    • アンプ

うわお、電源ケーブルだけで 26 本!
それらの機器をつないでる I/F ケーブルなどもあるので、ボクのデスクの裏はかなりカオスになっている。というか、ケーブルだらけなのを改めて理解した! まぁ、データセンタの LAN ケーブルとかと較べられると、足許にも及ばないけど(汗)。

また無作為に差し込んであったのを、系統ごとにわけてタップを整理した。おかげてタップの数も一つ減り、5 個に。はてさて、電源ケーブルがなくなる日が早く来て欲しいものだ。とはいえ、音響関連はやっぱり有線に頼らざるをえないんだろうな、とは思ってるけど。

金払ってなかった……

bs_yasu01k
事の発端はディーラからの電話。駐車違反の反則金を払ってないものがあるので車検が通せないとのこと。アレ? アレアレ? どうやら駐禁をとられてその後、すっかり払っていなかったらしい……orz 田無警察署に行って、事実関係を調べてもらう。
確かに、払っていない駐禁があった。
しかし IT の進歩って凄いなって思ったのが、その場で支払用紙を印刷できてしまうこと。ただ、担当者はけっこうな高齢に見え、手順書を一つ一つ確認しながら PC に情報を入力していた。実はボクの周りに警察関係者は何人かいるのだが、DB の運用や新システムの開発などをどうやら自前でやっているらしいのだ。アウトソースしてない(しているものもあると思うが)。
そしてボクが見る限り、彼ら一人一人のレベルはそんなに高くないのだが、なんだかんだでけっこう巨大なシステムを運用していて、なんだか不思議な組織だなぁと思っている。

閑話休題。
本題はそこじゃない。で、今は車をディーラに預けているので移動はもっぱら徒歩である。で、ディーラから帰ってくる時、最近できたばかりの都道 233 の支線を歩いていた。この道路は北限は保谷庁舎で止まっているが、南は武蔵境通りとつながっており、稲城の方まで一本で行ける。ウチから中央道に出るのが非常に便利になった。

ちょっと前まで、この辺はわりと木々が多い場所だったのだが……いつの間にか幅 36m もある道路になってしまった。で、なんとなく写真を撮ったんだけど、ふと過去にこの道路ができる前の写真があるかもしれないと捜したら、出てきた。
当時とそのままの所を載せてみた。左側が現在の写真、右側が 2010 年の写真だ。ほとんど変わってない。
その当時の日記は、こちら。ボクが「環九」とのたまっているのが、都道 233 の支線である。地図の位置的には、この辺であろうと思う。

1404120793
1404120797 F1000013.JPG
1404120795 F1000012.JPG