ラ・ファリネッラ

rural_am00g
永福町に美味しいイタリア料理屋があるという情報は、以前からもらっていた。が、どこも 22 時でラストオーダーのため、日付変わる頃に仕事が終わるボクにとっては無縁のお店だった。が、今日は早めに会社を出られたので行ってみることにした。が、それでも 21 時に永福町に着かねばならず、結局永福町についたのは 21:30 を回っていた。
そこで、AM2:00 までやっているお店に行くことにする。

もう少し詳しく説明すると、この永福町のイタメシ屋は「マッシモッタヴィオ」「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」「ラ・ファリネッラ」の三つがある。前者二つの食べログの点数は 3.9 に達し、ラ・ファリネッラは 3.5 である。さらに興味深いことに「マッシモッタヴィオ」で修業をした人がそれぞれ独立したのが「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」と「ラ・ファリネッラ」らしい。
で、22 時でラストオーダーなのは「マッシモッタヴィオ」と「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」の二つ。「ラ・ファリネッラ」が AM2:00 までやっているということなのである。食べログの点数は一番低いので、出来れば前の二つ、いや、オリジナルとる「マッシモッタヴィオ」に行きたかったのである。

あー、回りくどい(汗)。
で、まずつまずいたのが、永福町の駐車場探し。駐車場が全然ない!!
最初、ここに見付けたのだが、さすがに店から遠いってのと、この時、ざんざんぶりの雨だった。普通に土砂降り状態。晴れてたら、ここで問題ないのだが……。で、また永福町駅の周りをウロウロ。とある交差点から左右を除くと、向こうの方に P の文字が……! で、実際に行ってみたら、駐車場だらけだった(汗)。しかもここからラ・ファリネッラまではかなり近い。

やっと、料理の話。
ラ・ファリネッラはおそらくフランス料理も勉強したシェフの店(いや、元々、マッシモッタヴィオがそうなのかもしれないが……)。なので料理はテリーヌやムニエル、キッシュなんかがある。ただ有難いのが、どれもあっさりしていること。フランス料理であっさりっていうのも何だが、素材がよいのであろう。どれを食べても食べやすいし、それぞれの素材の味がしっかりしてくる。ただ、ボクの舌が非常にお粗末なので、どういう味付けをしているのかがサッパリ解らない。この辺、フランス料理は素材の味を隠すこともあるので、難しい……。
とにかく「美味しい!」としか言えない自分が情けない。

特に気に入ったのは、やはりチーズの味が良いこと。チーズは安物を選ぶとすぐに味が落ちるので、しっかりした素材を使ってるんだと思う。チーズ好きには有難い。最後に食べたゴルゴンゾーラのタルトがもう感激! 甘いんだけど甘くない、そしてゴルゴンゾーラがくどくない(いや、苦手な人には強いかもしれないけど)、絶妙なバランスのタルトだった。スゲー。
果たして、ここの元となったマッシモッタヴィオの味はどんなんなんだろうか……ますます気になる!
1404301028 1404301030 1404301032
1404301035 1404301037 1404301039
1404301038 1404301042 1404301045
1404301047 1404301049 1404301052
1404301053

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。