木炭車

なんの漫画だったかなぁ……はだしのゲンだっただろうか? ちょっと作品名は憶えてないが、小学生の頃、「木炭車」というものの存在をしった。太平洋戦争中はガソリン(軽油?)が民間に行き渡らないので、木炭で動く車があったのだとか。

で、実際にそれを動かす動画を見つけて、思わず感動してしまった。

走り出すまでが大変だなぁ。
しかも木炭を足し続けないといけないわけで……これは面倒だ。

しかしガソリン車に後づけ出来るのが面白い。
たとえば何らかの世界的な問題で原油が輸入できなくなったりしたら、また木炭車が復活したりするのだろうか(汗)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。