5 年ぶりのパンコントマテ

今日は同僚と帰ったのだが、帰りに晩御飯を食べようという話になって、何にするか悩んだ。イタメシ屋にするか……というところまでは決まり、マルデナポリ大泉学園にあるので、そこに寄ろうかということになった。

で、車を流しているとき、練馬に「パンコントマテ」という太いパスタを出すイタメシ屋があったことを思い出し、急遽そこに入る。

入った時、うまくいえないんだけど、店の雰囲気がなんか違う。
ただのボクの思い込みだとは思うんだけど……店側のメンドクセー感がなんとなく伝わった。なんだろうね、アレ。ただのボクの気のせいかね?

で、ナスのラザニアとキノコとベーコンのパスタを注文。
そしたら、量がすごい少なくてびっくり。ここはボリューム満点の店だったと思うんだけどなぁ……。そして味も……フツー……。あれー? こんな店だっけ? ボクが勝手に店の雰囲気をネガティブなものに思い込んだせいで味の評価まで悪くなっているんだろうか?
それとも、店自体は変わってないのだけど、ボクの思い出補正と舌が肥えた(もしくは趣向が変わった)からなんだろうか??

ただ、過去の写真を見る限り、ボリュームは明らかに落ちてるような気はするんだけどなぁ……。

1605029567 1605029570

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。