今頃になって気付かされたこと

シナリオライターという職業は、文章力もさることながら、想像力や観察力、発想力、機転なども求められる。目の前で起きたこと、聞いたことなんかでも、その情報の中から様々なことを見つけたり、気付いたりするのはとても重要な能力である。

で、ラジオを聞いていて、なんで今まで気付かなかったんだろうということを二つほど(笑)。

まずは、『さるかに合戦』。まぁツイートの通りなんだけど、栗が意志を持って活躍するのに、当の柿はなにをやっているのかと(笑)。言われて気付いた。あぁ、なるほど、と。小さい頃から慣れ親しんでいる話なのに、どうして今まで気付かなかったのか、自分でも恥ずかしいw

ところで柿は蟹に脅迫されながら成長してきた。猿によって親蟹が殺されることは、柿にとっては実は気味のいいことなのか? と、ちょっと思った。

こちらは『お弁当箱の歌』。わらべうたのはずだが、子供の好きそうな料理が何一つ入ってないwww
まぁ時代というものが、要素としては大きいのだろうとは思うが。
ちなみに保育士をしていた母の話によると、登場するおかずは時代によって様々な歌詞が有り、保育士が勝手にアレンジしているとのことだった。なるほど、それなら納得。

まぁこんな感じで、他にも探せばいろいろあると思うが、ボクにとっては目から鱗だったのでわざわざブログの記事にした。自分では常識だと思っているようなことも、よくよく吟味してみると実はとんでもないことだったり、勘違いしていたり、いろいろしていそうである。
今後の自分への戒めとしたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。