龍記

荻窪に美味しい中華料理屋があるというので、行って見た。
名前を『龍記』という。名前は覚えていないが、中華料理屋があるというのは知っていた。青梅街道に面しているし、数年ほど荻窪で働いていたことがあったからだ。ただ、入ったことはなかった。

入ると忘年会だかクリスマス会だかの団体客がいて、大盛り上がりだった。
子供もいるので、なんだろうね、保護者会とか小学校とかの集まりなんだろうか? あとはなんだっけ、ほら、子供たちで集まってキャンプとか山登りとかするヤツ。オリエンテーリングじゃなくて……まぁいいや。

店は典型的な中華料理屋さん。安くて、出てくるのが早い系の。そして注文とか出てくるものはアバウトっていう。いや、いいのよ、これで。味も悪くない。とくに中華料理は早く出てくれば出てくるほど美味しい所が多い。
豆腐の麺があるのがいいね(二番目の写真)。これ、日本でももっと普及して欲しいなぁ。日本料理でも使えると思うだよね。
三枚目は鳥の軟骨の天ぷら。
5 枚目は酸辣湯スープね。

惜しむらくは駐車場がないことと、ヤカンごと出してくれる中国茶がないこと。駐車場は荻窪という立地上しかたがない。ヤカンごとの中国茶はぜひ用意して欲しいなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。