やばいがやばい

今回のホタルツアーでちょっと小耳に挟んだ話を。 上のツイートは旅行とは関係なく、5/5 にツイートされたものだ。特に深い意味は無くて、ただ単に「やばい」って言葉は江戸時代からあるよっていうツッコミなだけだ。ただ 7/1 のほうとう蔵にいたときのこと、ボクは若者のやばいという使い方をもろに聞いてしまったのだ。 ボクの隣のテーブルについていた若者二人。知り合いのようで職場での同僚というわけではなかった。片方が会社の愚痴(給料が少ない、働いてないのにおっさんがいるなど)、次にほうとうの味、さらに今回来てくれて嬉しいっす的なコトなどなどを話しているのだが、相手の応答が全部「やばい」なのだ。 びっくりした。 こんなやばいの使い方をしているのか……と、度肝を抜かれたというかなんというか。 もちろんやばいの一言で終わらせるわけではなくて、間の手に近い感じ? 「○○が△△なんですよ」「やばい」「来てくれて嬉しいっす」「やばい」っていう感じで、そのあと一応やばいと言った人の感想や意見が続くんだけど、とりあえず「やばい」から始まるwww 若い人と話をする機会はないわけじゃないけど……ここまでやばいを使ってる人は初めて見たなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。