ドメインの移管手続きとOctober 2018 Update

Windows 10 の大型アップデート『October 2018 Update』がやってきた。ので、何のためらいもなくアップデートした。特に大きなトラブルはなく、会社の開発機はアップデートされた。所が Edge でウェブサイトが見られなくなってしまった。
解決策はツイートの通りなんだが、う~ん、なんなんだ……。

October 2018 Update はいろいろ目玉機能が豊富だ。例えば SMS が PC から送られるようになった(ただし Android のみ)。他にもクリップボード共有機能とか。違うマシン同士でコピー&ペーストができる。確かに便利だ。ボクは ON にしてないけど。

ところがこの October 2018 Update、すぐに公開停止になってしまった。
理由はマイ ドキュメントの中身が削除されてしまうことがあるらしい。へー。
マイ ドキュメントってじつはボクはほとんど使ってない。というのも、昔は使ってたんだけど、色んなアプリがこのマイ ドキュメントに勝手にフォルダを作るようになってしまったため、マイ ドキュメントの中がボクが知らないフォルダ・ファイルで溢れかえり、管理するのが面倒くさくなって、ボク自身が直接使うフォルダとしては使うのをやめたのだ。

だからといって何も入ってないのかというとそういうわけではなく、アプリが作ったファイルは入ったままだ。やばいなーって覗いたら特に消えたファイルはなかった。というわけで会社の開発機は今の所 October 2018 Update を使い続けている。

ボクが事件そのものを最初に知ったのは、こちらのツイート
ただこれでいろいろ合点がいったというボク個人的なこともあった。と言うのもボクはいくつかのエロゲ ブランドのドメインを管理しているんだけど、この事件が明るみになる三週間以上前、ボクが管理しているドメインに対して、知らない人から移管手続きの要請があったのだ。しかも拒否しても再度送られてくるという執拗さ。

あれはなんだったんだろうなぁ、とその時は思っていたのだが、実際にドメインを乗っ取られてしまったメーカーがあったようだ。

しかしドメイン乗っ取ってどうするつもりだったんだろうなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。