ホンダとトヨタとかエゴサとか

大衆車メーカーでありながらどこか尖った部分を残すホンダと保守的で商業的なトヨタ日産っていう偏見がボクの中にあって、これらは小学校の頃に形成された偏見だと推測している。
さて、2019 年、ホンダ・トヨタがこぞってメインの大衆車とも言うべき車種を更新した。

フィットヴィッツだ。

ヴィッツは名前を変え、世界で展開している方の名前『ヤリス』となった。
その性格はフィットが保守的、ヤリスがスポーティという出で立ちだ。
先に説明した偏見を持ったボクにとって、なんとも不思議な感覚である。

もとよりトヨタはずいぶんと変わったという印象がボクにはある。
実はどちらも堅実でいて冒険的な会社であることは 90 年代後半から意識はしていたが、こと現社長になってからトヨタはわりと面白い車を作るようになった。逆にホンダはそもそも車好きじゃない人がたくさん入ってきて、エンジニアは肩身が狭いなんて話を同じく 90 年代後半だったかに聞いた気がする。まぁそれがそのまま現れているのかも。

関係あるか解らないがゲーム業界もホンダみたいなことは起きている。会社自体が大きくなって、新卒を入れざるを得なくなったことが大きい。ゲームやコンピュータのことを知らない人がたくさん業界に入るようになり……ゲーム業界はどうなんだろうね、衰退したんだろうか?
商業的な面からみるとたぶん衰退はしてない。でも 20 世紀のように日本のゲームが世界を牽引しているかというと、そういうことはなくなってしまった。なのでホンダみたいになっているのかもしれない……。

Twitter でエゴサというか自分が作った作品に関係する単語で検索をかけているという話は、以前この日記にも書いた。ちなみにこの検索は OpenTween というソフトでやってるんだけど、先日、OpenTween が動かなくなったため、今は仮に TweetDeck を使っている。
ところがこの TweetDeck、あるキャラの名前を入れて検索すると、何も表示されなくなるのだ。

"1/2summer" OR "Timepiece Ensemble" OR "TimepieceEnsemble" OR "ワンサマ" OR "ワンサイドサマー" OR "月夜野ちあら" OR "テトメト" OR "柳橋桜織" OR "湯島十和子" OR "蔵前ななみ" OR "蔵前こなみ" OR "神ノ木汐" OR "詩代叶" OR "忍坂つぐみ" OR "草薙一葉"

上記は現在 TweetDeck に仕掛けてある検索文字列なんだけど、ここに "久遠寺澄空" を入れるとなぜかまったく何も出てこなくなる。
久遠寺澄空だけだと出てくるんだけどね。
なんだこれー??

挙動的には『久遠寺澄空』を禁止ワードにしたような挙動なんだけど、となるとそもそも久遠寺澄空だけ検索したときも何も出ないはず……。しかも禁止ワードに特にそういう設定はしてないし……謎だ。何かの文字コードが TweetDeck のプログラムに影響を与えてるんだろうか?

西武新宿線の悲しき運命と富士力食堂の魅力

ボクは Twitter クライアントに OpenTween ってのを使ってるんだけど、数日前から起動時にエラーが出るようになっていた。とはいえ忙しかったので落ち着いてから見たんでイイやと思って何となく放置してしまっていたのだが、いい加減原因を突き止めねばと見てみると……どうもログインそのものが出来ていない。

なんじゃこりゃ?

Twitter 側で外部アプリの許可をするところがあるのでそこを見るも、OpenTween はちゃんとON になっている。アレー?

で、ネットを検索したらどうやら OpenTween 自体が Twtter からキックされたっぽい。マジかー。こればっかりはボクではどうしようもない。OpenTween を作った人が Twitter に依頼してなんで蹴られたのかとかそういうのを申し立てたりして、Twitter 側からまた使えるようにしてもらわない限りは……。

でも OpenTween は過去にも同じようなことがあったらしく、その後復活しているので、しばらくは様子を見ようと思う(要するに別の Twitter クライアントを探してそっちに移行するのはまだやめておこう)。

今日はボクがプレイしているソシャゲがメンテだったんだけど、メンテ中でも行動力が回復しましたっていう通知は来てしまうらしい。うーむ。まぁサーバは動き続けているので、当然っちゃぁ当然なんだけど……もちろんゲームにアクセスするとメンテナンス中画面になる。

出来ればメンテナンスが開けたときに通知して欲しいところ。

ふと西武新宿線の記事が流れてきたので、つぶやいてしまった。
資料を探すのが面倒なのでボクの拙い記憶でのみ書くが、もともと西武新宿線は今の新宿東口のルミネのところに高架で接続する予定だった。ところが「私鉄は山手線の円の中に入らせん」みたいな国鉄の変な見栄のせいで今の場所になったと聞いた。

ちなみに今の西武新宿駅というか新宿コマ劇場辺りの広いスペースは荻窪から青梅街道を走っていた路面電車の駅のある場所だったと聞いている。この路面電車は丸ノ内線開通と共になくなったらしい。

さてココまでの知識はボクのテキトーな記憶だが、Wikipedia にはより詳しい歴史が載っているのでそちらを参照されたい。どうもボクの記憶は地名や時代がごちゃ混ぜになっているようで、Wikipedia では順序立てて説明されている。

ところでこの西武新宿線、急行などが用意されているものの、実はあんまり意味がない。これは以前の日記にも書いたかもしれないが、西武新宿線の 23 区区間は古い商店街や住宅街を通るため、駅数が多い上に再開発が難しい。そのため通過電車が普通電車を追い抜くことがなかなか出来ないのだ。
さらにその上、せっかく急行に乗っても田無駅から下り(本川越)方面は全て各駅停車となってしまう(この地図を見てもらうと解る通り、西武新宿から田無までの駅の密度がすごいwww)。

そんなわけで、急行とかに乗る意味があまりないのだ。

これとまったく逆なのが西武池袋線である。西武池袋線は東急東横線有楽町線副都心線が乗り入れているせいで練馬駅から都心方面の各駅停車がとんと来なくなってしまった。その上、複々線化部分もあり、急行や準急などはバンバン来る上に 100km/h 出せるのであっという間に池袋に着いてしまう。なので西武新宿線民が西武池袋線を使う時、何も気にせずに各駅停車に乗ってしまうといつまでたっても池袋に着かないという罠にはまるのである(笑

さて、今日はどうしても富士力食堂に行きたくて、会社の帰りに立川へと向かった。
富士力食堂とは言うがボクの中では万豚記である(ぁ

ここでお腹いっぱい食べるのだ!

今回の新規開拓メニューとしては二枚目三枚目のローストビーフ ラーメン、4 枚目の肉揚げ盛り。
どちらも失敗!
ローストビーフ ラーメンはねぇ……あのローストビーフの味付けあるじゃない? あれを薄めたような味のスープになってしまっていた。で、ローストビーフがその汁をすってなんかぼやけた味に(汗)。肉揚げ盛りはこれは完全にボクのせいなんだけど、揚げってのを見逃しててさw しかも衣がけっこう固くてお肉のおいしさがスポイルされていた。残念!

他は頼んだことあるメニューだ。同乗者が頼んだ。一枚目はボクが前回頼んだヤツ。5 枚目は同じグループ会社が経営するタイガー餃子会館にもあるチキンカレーなのだが……タイガー餃子の写真と比べるとさらに山盛りだった(汗

6 枚目は牛焼肉炒飯である。万豚記の頃から大好きな炒飯の一つ。
最後の写真は杏仁豆腐。トロトロなんだけどなんだろう弾力って言うのか、モチモチ感というのか、そういうのがある、万豚記系の店に来たら必ず頼まなきゃ行けないデザートだ。

堪能しました。

大手が PC でゲームを出す流れが出来ると良いな

今日はカールスジュニアに行った。なんというか安易な選択。
最近、カールスジュニア率高い気がする……。

いやね、身体にとっても悪いお肉とチーズとポテトしかないメニューが食べたかったんだけど、どうやらあれは期間限定だったらしく、すでに売っておらず……仕方がないのでチリビーフチーズフライを L にした。
みよ、このハンバーガーとの大きさの違い!
ただし今日のハンバーガーはカールスジュニアの看板メニューであるアンガスバーガーではなく、いわゆるマックとかと同じくらいの大きさのバーガーだ。

ハンバーガーの方はパラペーニョのハンバーガー。ほどよい辛さとお肉がマッチしていて良い。
しかしこのアンガスバーガーではないハンバーガーのお肉は、マックみたいなクニクニしたお肉だ。なので肉汁もほとんどないし、ちょっと残念な感じ。食べると調味料ではなく肉汁がこぼれるようなハンバーガーはチェーン店ではなかなか味わえないものだな。

アイマスの新作 PC でも出ますよって言う話。
アイマスそのものにはボクは興味は無いんだけど、いままでコンシューマにしかゲームを出してこなかったメーカーがこうして PC にもリリースするのはとても良いなと思う。モンスターハンター ワールドも PC で出ているし、有難い限りだ。

この流れが定着して欲しいと切に願う。

ボクは 10 代の頃から、音も映像もそしてゲームも専用機ではなく PC だけで済む時代が来ることを願っていたが、それがようやく叶いつつある。音と映像は PC だけで済むようになった。あとはゲームのみだ。実に 20 年越しの夢と言えよう。
ちなみに PC というのは今回の話ではスマートフォンも含む。あれは掌に持てる PC なのだ。そして携帯ゲームではスマフォゲーが普及していることそのものは、ボクはとても喜んでいる。

何をそんなに喜んでいるのかというと、スマートフォンを含む PC は汎用機だ。これさえあればなんでも出来るし、豊富なスリース(メモリや計算能力、通信能力など)を持っている。こんなにもリッチな機械を持っているのに、なんでゲーム機やらはたまたビデオデッキやオーディオ機器を買わなければならないのか? っていうことなのだ。目の前にある機械でできるんだから、させてくれよっていうのがボクの切なる願いなのだ。

ただ惜しいと感じる事はある。それはモンハンにしろアイマスにしろ、Steam というプラットフォームで発売されるのだが、その Steam という仕組みを日本のゲーム業界が作れなかったことだ。そして日本に Google や Microsoft のようなソフトウェアの巨人が存在しないのも、根本原因は一緒のような気がしている。

Yahoo! の宣伝メールの停止方法がひどい

話の発端は 7 月にまで遡る。ヤフオク!でちょっと欲しいものがあり、さらに落札期限の通知も欲しかったので昔に取った Yahoo! のアカウントでログインした。Yahoo! アカウントは取得すると E-Mail アドレスもくれるものの、半年以上アクセスがないとそのアドレスは削除されてしまう。
そこで amatsuakmi.jp サーバのメアドを登録した。

そしたらなんと、Yahoo! から様々な宣伝メールが届くようになった。
今までメアドが無効になっていたので、当然と言えば当然なのだが、問題はその解除方法だった。配信停止を設定したので安心ししていたのだが、数日経つとまた Yahoo! から宣伝メールがやってきた。どういうことだ? というわけで、また配信停止を設定する。
するとまた数日経つと Yahoo! から宣伝メールが。

えええええ?

そして何回目で気付いたかは忘れたけど、来るメール来るメール、違うメールだということに気付く。どういうことか? つまり配信停止にできるのはそのメールを出したサービスの宣伝メールが停止になるだけであって、Yahoo! が手がける他のサービスのメールは別に停止されていないというわけだ。
ざっと残っているメールを遡ってみただけでも以下の宣伝メールがあった。

  • Yahoo! TOTO
  • Yahoo! MAP
  • Yahoo! トラベル
  • Yahoo! モバイル
  • ヤフオク! クーポンメール
  • Yahoo! ゲーム
  • ヤフオク! ニュースレター
  • Yahoo! 携帯ニュース
  • Yahoo! 自動車
  • Yahoo! BB
  • Yahoo! カード
  • PayPayフリマ
  • Yahoo! ショッピング

これらのメールが来るたびに配信停止をしなければ Yahoo! からのメールは止まらないwww
そして最近ようやく Yahoo! からメールが来なくなった。というか、ここ一週間は見ていない。ので、さすがに全部停止したのかなぁ?

Yahoo! から送られてくる配信停止のページには、全てのメールを停止みたいなのはなかったんだよなぁ……。

気を取り直して、今日は午前中にいろいろ溜まった私用があったので午後出社になった。溜まった私用といっても別に精子がたまっているわけではなく、銀行とか役所とかの野暮用だ。9 月から会社が合併し、とても真面目な会社になった。とにかく遅刻が許されない会社なのだ。
前の体制だと仕事さえこなしていれば役所に寄ってから会社に来るなんてことは別になんのペナルティもなかったのだが、合併後の会社は断りもなく遅刻すると、反省部屋みたいなところに放り込まれ反省文を書かされ、以降三ヶ月間は 30 分前に出社しないといけないらしいwww

ボクはまだ遅刻したことはないので反省部屋に連れてこられたことはないが、まー、なんつーか、21 世紀の会社なのか? と首をかしげたくなるような体制になったのである。

なので銀行だの役所だのの用事はある程度ためておき、会社には前もって半休をとってから行かなければならなくなった。そう、役所や銀行(そして病院も)という普段の生活で必要な用事でも有休をとらなければならないのである。

まぁそれはさておきというか別にそんな話をしたいわけではなく、午後出社になったのでちょっと首都高を使って出向先である台場に行ってみようと思い立った。ルートは武蔵境通り東八道路首都高 4 号新宿線中央環状線湾岸線臨海副都心出入口から出てくる。この臨海副都心出入口がまさに勤め先であるダイバーシティ目の前なのだw

所要時間、わずか 58 分www
しかもドア to ドアで。つまり家から出て、勤め先のデスクの PC でタイムカードを押すまでの時間が 58 分。
高速、すげぇ!
ただし片道 890 円かかった。燃料代も含めると毎日使えるものではない。それに、朝は首都高は真っ赤なので普段には使えないだろう。が、帰りに急いでるときとかは使えるかもと思った。

写真の気温は暖房の温度設定なんかではなく、都心環状線内のトンネル内の温度である。
うどんの写真ははなまるうどん。また盛りを間違えたと思われる。普通盛りで良いのになぁ……なんか大中小ってなってて、中を頼んだんだけど、食べた感じ中が大盛りで大が特盛りかもって言うぐらい量があった。

昨夜見たテレビ番組に『東京駅 1923』っていう店が出てて、そこのジャンボ ナポリタンが麺 800g で 980 円だったのね。ナポリタンの大盛りと言えばパンチョだなと思ってパンチョのサイトに行ったら、12/31 までにパンチョ全店制覇したら一年無料券もらえたらしい。

うーん、気付くのが遅すぎた。

11 月に気付いてればなぁ……ネタとしてやったのになぁ。

Windows 10 を無理矢理アップデートして不具合をなかったことにする話(笑

今週の日曜日に知人から起動しなくなったノート PC が持ち込まれた。FUJITSULIFEBOOK AH54/D という機械だ。
起動しなくなったと言っても、その状況は少し面倒くさい。

  1. Windows が起動し、サインインまでは来る。
  2. デスクトップ画面も表示されるが、タスクバーが出ない
  3. 定期的に壁紙が消えると、また再び表示される。操作は何もできない。これの繰り返し。

とまぁこんな感じだ。しかも問題なのが HDD 機なのだ。ノート PC の HDD は消費電力を考慮し、低回転の低速な HDD が使用されている。なので起動するだけでも数分待たされる上に、3 の段階に入るともーずっと HDD にアクセスしっぱなし、操作もままならない状況なのだ。

こりゃーまいったな。

というわけでその場で対応するのを諦めてとりあえず持って帰ってきていたのだ。明日その知人とは会うのでそれまでに何とかせねばなぁなんて思いつつも、平日は忙しくてなかなか見ることができなかった。

まず 3 で起きていることだが、これは Explorer 本体もしくは Explorer に付随するプログラム ファイルが壊れているのが原因だ。Explorer はシェルといってプログラムを起動する役目を果たす。つまりこの Explorer が動いてくれないことには Windows はユーザからの入力を受け付けることが出来ない。
そこで Windows は Explorer が起動していないと自動的に Explorer を起動するようにできている。

①Explorer を起動する→②Explorer が壊れているので落ちる→③Explorer を起動する→Explorer が壊れているので落ちる……

という悪循環に陥っているのだった。壁紙が消えるのは Explorer が落ちた瞬間である。そしてまた Windows が Explorer を起動するので壁紙が表示されるものの、付帯する何らかのプログラム ファイルを読み込み中に Explorer が落ち(強制終了)、壁紙が消えるというわけである。

一番簡単なのは OS のインストールし直しなのだが、データのバックアップはとれていないという。またこのノート PC は古く、元々 Windows 7 マシンだったのをあとから Windows 10 にアップグレードしたものらしい。なのでリカバリすると Windows 7 に戻ってしまうとのことだった。

そこでまずタスク マネージャからプログラムを呼び出すという方法を使ってみる。Explorer が動かなくてもタスク マネージャからプログラムを起動することが出来るのだ。

こいつでシステムごと丸ごとバックアップをとろうとしたのだが、Explorer が壊れているせいか、USB HDD を見つけてくれなかった。仕方がないのでいったんノート PC から HDD を取り外し、これをボクの自宅の開発機につないで EaseUS Todo Backup というアプリを使ってバックアップをとった。この EaseUS Todo Backup はパーティションから何から丸ごとコピーしてくれる。
バックアップがちゃんととれていることを確認すると、こんどはそれを買ってきておいた SSD に書き戻す。こうすることによって壊れたままではあるが、何分も待たされるということはなくなった(笑。
バックアップもちゃんととれたし、好きなだけいじれるぞ。
ちなみにこのバックアップだけで 6 時間もかかった……orz ほんとノート PC の HDD はクソだわぁ。

というわけでまずは Explorer とそれが使ってそうなファイルを無理やりコピーしてみたのだが……特に症状は変わらず。

もちろん HDD のバックアップはとれたわけだからもうフォーマットして Windows 10 をインストールしてしまっても良いんだけど、そうなるとアプリの入れ直しとかあるしドライバ類をそろえるのがとても面倒くさい(ノート PC は独自のデバイスが入っていたり、ドライバが未公開だったりすることもあり、大変苦労するのだ)。Windows XP 時代にはフォーマットとかせずに無理やり Windows を既存の Windows が入っている HDD にインストールすることもできたのだが(こうすることによって OS のファイルだけ書き換わる)、Vista 辺りからもその手は使えなくなった。

そこでどうしたかというと、Windows 10 を無理矢理アップデートしてしまうことを思いついた。
幸いにもこのノート PC はバージョン 1809 だった。そこで最新の Windows 10 をダウンロードしてアップデートしてしまうのだ。こうすれば OS のファイルだけ新しくなるはずだ。
だがもちろん問題もある。というのも Explorer が壊れていると言うことは、ファイルをコピーする機能や UAC が正常に働かない可能性がある。そうなるとアップデート中に止まったりしてしまうかもしれない。

まぁでもバックアップはあるわけだし、この SSD には何をしてもイイやということでアップデートを敢行した。

待つこと 2 時間。見事、Windows はアップデートされ、無事にデスクトップ画面が表示された!!
もちろんアプリやデータも無事である。SSD になったので起動も一瞬だ。
めでたしめでたし。

頑者 NEXTLEVEL とめんどくさい ChatWork

今日はランチにアクアシティのラーメン国技館に行った。
まだ制覇してない店があるからだ。入ったのは『頑者 NEXTLEVEL』というお店。Next Level ってなんじゃ!?

海老ラーメンがオススメらしい。
が、魚介豚骨を選ぶ。

案の定出汁は渋くなるまで煮出している。さらに魚粉もかかっているので渋さはかなり増すものの、豚骨がそれらをまろやかにしているような気がする。後味はかなり豚骨が勝スープだった。あと麺がごついのはいいね。頑者という名前にふさわしいと思う<そこ?

これでラーメン国技館は残すところ、とんこつラーメン屋の『だるま』を残すのみとなった。ただ、海老ラーメンを食べにもう一度ここには来た方がいいのかも……とちょっと思ったけど。理由はその昔、海老で出汁を取ったラーメンがとても美味しかったからだ。そのテイストが頑者のラーメンにもあるなら……食べてみたい。

そして今日はとても良い天気だった。そこでお台場の写真をもう一度撮り直してみた。
どうですか、この青空と青海。この台場の海側(写真とは反対側)は青海という地名でもあり、まさにそれを体現している写真が撮れたと思う。

今回は画像をつなげるのに手動ではなく、Microsoft が開発した Image Composite Editor というツールを使ってみた。コイツを使うと連続して撮った写真を解析して、自動的に綺麗につなげてくれるのだ。まだ細かい設定とかがよくわからなくて歪んでいるところがたくさんあるのだが、とりあえず接続部分は綺麗につながっているのでよしとしようw

今後はこのツールを使ってつなげていこうと思っている(前回の写真は、こちら)。

さて、久しぶりに台風が生まれた。まだまだ赤道付近の海水は温かいと言うことだろうか?

最後にどうでもいい話。今の勤め先や出向先は連絡手段に ChatWork というシステムを使ってるんだけど、こいつは PC ではウェブ ブラウザを使って利用するのが前提に作られている。ボクの場合、ウェブ ブラウザは常に起動させていないし、起動した場合はすでに自分で常に表示させておきたい固定ページがあるため、アプリの方を利用している。
このアプリがバージョン アップのたびに Windows からは新規のアプリケーションと認識されるようで、バージョン アップすると通知領域から隠れるようになってしまう。

会社や出向先の様々な連絡に使われているので、隠れると通知に気付かなかったり、またウィンドウを開くにも一手間かかるので、バージョン アップするたびにタスク バーの設定からアイコンの ON / OFF を設定するんだけど、それががめんどくさいっていう。

ちなみに出向先は ChatWork に加えてさらに Slack という同じようなシステムも使ってるんだけど、こいつも ChatWork と同じ理由でボクはアプリで利用しているのだが、バージョン アップが来ると Windows からは別アプリとして認識されるようになり、タスクバーの設定をしなおさないといけない……orz

おそらくこの Slack も ChatWork と同じライブラリかモジュールかなんかそう言うのを使っているのだろう。やっていることはウェブ ページを表示しているだけなので。

困ったものである。

記録的な通勤時間と台場のインドカレー

Photshop がメジャー アップデートした。HEIF に対応してるかなぁって思ったんだけど、やっぱりしてなかた。くそー、Adobe は Windows 版ではとことん対応しない気らしい(Mac 版は HEIF が読める)。別途 300 円くらいとってもいいから、対応して欲しいなぁ……。

対応しない理由は HEIF はライセンス料をとられるからだと予想している(Windows が HEIF に対応するにも、Windows の OS 代金とは別にお金を取られる)。Photoshop がインストールされている本数を考えると、かなりの金額を Adobe は支払うことになってしまうからだろう。

Mac に対応している理由は、同じ Apple の iOS の標準の画像保存形式が HEIF なのと、Mac に Photoshop がインストールされている本数は実はそんなに多くないからだと予想している。

というかね、Windows で対応したら Photoshop でも読む用にして欲しい……orz

っていうかボクの Photoshop に関する記事HEIF に関する愚痴ばかり(ぁ

今日は奇跡的な道路状況だった。朝のラッシュ時間帯で 1 時間 39 分で台場につくとは。
ちはみに自宅から会社までの距離は約 32km。時速に直すと 19.39km/h。自転車で行くよりはギリギリ速い?(汗。2 時間かかってしまうと時速 16km/h。自転車の方が速いかもしれないw

さて、今日はインドカレーが食べたい、ということで検索するとアクアシティにあったので行ってみた。名前を『ムンバイ』。行くとインド人がやっていた。おー、味も期待できる?
三種のカレーセットがあったのでそれを注文。二種はよく見るんだけど、三種は珍しい気がする。しかもお値段、そんなに高くない。今までの経験だとカレー二種類のセットで 800 ~ 1200 円ぐらいだが、三種で 1150 円。悪くないと思う。さらにパパドまで付いている。これ好きなんだよねー。

カレーの味はちょっとシャバシャバ感があって薄く感じた(汗)。ベースは悪くないんだけど。
ちなみに注文したのはマトン・バターチキン・野菜だったかなぁ。マトンは個人的にはよかった。なんだろうね、マトンの臭みがうまく活かされているカレーwww 一瞬、マトン臭がしたかとおもったらそれがすっと濃いコクのあるカレーの香りに変化するみたいな? そんなカレーだった。

ちなみにナンはお代わり自由。こういうテナント料が高い店はナンお代わり自由って少ないんだけど、良心的である。また来よう!

昨日の話になるが、紅椿の湯に行く前にワイパーを交換したのね。前二本、後ろ一本。しかもゴムだけじゃなくてブレードごと。というのも、そもそもこの車を買ってからと言うモノ一度もブレードを変えてないような気がして……。
で、イエローハットに入って何も気にせずレジに持っていったんだけど、値段がびっくり 7000 円オーバー。ええええ!? って、一本一番長いのが 4000 円オーバーだった。うひー。
ボク的に 1500 + 1500 + 1000 円くらいだろーって思ってたから、余計に衝撃が大きかった。
ちなみに 7000 円の内訳は 4000 + 2000 + 1000 円って感じ。端数は忘れた。その端数とか消費税とか入ると 7000 円オーバーでしたよ。

エスティマは確かにフロントガラスでかいけどさ……長いワイパーがこんなに高いとは思わなかった(汗