最近は本気で辛いものも増えたね

3/5 に『バター香るひとくちミルフィーユ』を求めてセブンイレブン巡りをしたときだ。何店目かのセブンイレブンのレジの前にどーんと山積みになっていたカップラーメンがあった。スガキヤの『辛辛魚』である。
噂には聞いていたが実物を見たのは初めてだった。

でもこの手の市販品で本気で辛くて食えねーっていうのに出会ったことはない。ペヤングの激辛やきそばはボクにとっては辛いウチには入らない。

なので今回のも大したことないんじゃないかと疑いながらも購入した。
それが今日、食べる番が来たので食べてみた。

そしたら辛かったw

けっこう汗だくになるくらい。でもアレなのね、辛さ一辺倒じゃなくて、ちゃんと魚出汁の味がするの。コクも感じられるし。すごいなぁ。
心地よく食べられる限界値、そんな気がした。
これより辛いとボクにとっては苦痛になるかもしれない。

ところでペヤングだが、激辛やきそば以降、END というのと獄激辛というのが出ているらしい。END の評判はまだ調べてないんだけど、獄激辛はかなりやばいらしい。辛辛魚よりも辛く、しかも辛さ(痛み)しか感じない食べ物らしい……。

うーん、どっちも売ってるの見たことないんだよねー。
でも獄激辛はボクには無理かなぁ……。END は挑戦してみてもいいかもしれない。

ちなみに辛辛魚の話を辛いものが大好きな同僚に話をしたら、よく食ってるしフツーって言われた。すげぇなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。