Premiere と QuickTime の仲が悪い

キリスト教会の説教を Youtube にあげるという要請があったので、iPhone で録画してそれを Youtube に上げればいいかと思って、やってみた。ただ iPhone でとったものは、音がものすごく小さいので、音にコンプという処理をかけてからアップすることにした。

幸いなことに、Premiere にはエフェクタにコンプがついている。

で、初めて気付いたんだけど、Premiere に iPhone でとった動画(.mov ファイル/QuickTime 形式)を読み込ませると、音がずれるのね。どうもこれは有名な話のようで、ネットで検索すると色々出てくる。
CS6 まではファイル名の .mov の部分を .mp4 に Rename すると直るらしいw
そんなバカなwwww
もちろん、僕の使っているバージョン(CC)では直らなかった。

しかも不思議なのが、後ろがぴったりあってるのよね。ふつう音声と画像がずれた場合、最後はどちらか遅い方がはみ出すはずなのに、どういうわけかちゃんと画像も音声も同時に終わっている。実際に吐き出してみると、ずれているんだけど、音声も映像も同時に終了する。
謎だww

結局、Microsoft の Movie Maker でいったん MP4 に変換してから Premiere にかますということで回避したけど……画質が落ちるし、二度手間だし、HDD の容量も無駄にするでなんか納得いかないなぁ……。Adobe さん、直してくださいよ。
ちなみにアップした動画はこちら。とはいえ、ボクのサイトに来る人たちにとっては無縁のものなのでココに貼るのも何だが(汗)。

またまた雑談

Twitter から拾った、とりとめも無く且つどうでもいい話。

ブラック企業とかブラックバイトとか

フォロワーさんに就職活動している人がいるのかどうか解らないんだけど、ブラック企業のこととかブラックバイトのこととかのツイートが流れてくる。そこでふと思ったのが、ブラック企業の経営者は美味しい目を見ているのだろうか
と言うのもゲーム会社、特に弱小の 5 ~ 10 人くらいの会社だと、社長も含めてブラックな勤務状態なことをよく目にしてきたからだ。しかも社長はゲーム以外に夏コミや冬コミにほんとか作ってそれで給料を捻出してたりして、社員以上にブラックだったりして、企業自体ブラックだけど、社長から社員までみんなブラックってことが多い。

ゲーム会社以外のブラック企業もそんなところが多いなんてことはないのかなぁ、なんて呑気なことを思ったってだけ。

ムービーメーカーの性能が悪すぎる?

TAMA Netwokrs で貼り付けている動画はすべて Microsoft 製の『ムービーメーカー』というツールを使って生成している。こいつを使う理由は Quicktime を入れなくても MOV ファイルが取り扱える点である。
だが、コイツはどうも画質も音質も悪い気がするんだよねぇ。例えば先日の上高地を旅行したときの沢の動画。水の音がブロックノイズが乗ってしまっている。元の iPhone の MOV ファイルにはそんな音は記録されていない。しかもビットレートをどんなに上げてもブロックノイズが消えない。
そんなわけで、やっぱり Premiere とかで生成しないといけないのかなぁ……。

ツ、ツ、ツノダのて~いゆ~ご~♪

仕事していたらツノダ自転車の TVCM の歌が脳内リピートをはじめてしまって止まらなくなってしまったので、Youtube に上がってないかなーと思ったら、上がってた。いろんな自転車の CM が! ボクが小学生の頃は憧れの自転車だったんだけど、今の自転車ってこういうのないね。なんでだろ。子供はこういう自転車にときめかないんだろうか?
今なら LED とか GPS とか色々使ってもっとすごい自転車が作れそうなのになぁ。

[youtube id="pekZmAmeTFY"]

で、そのついでに見つけた、同じ頃の車の CM(笑い

[youtube id="jKEGiDydtXI"]

シモネタ発言すると、フォロワーが減る?

ボクの Twitter には「エロゲのシナリオ ライター」って書いてある。ここからシモネタも言うアカウントであるということは想像に難くないと思うのだが、ボクがシモネタを言うたびにフォロワーが減っているような気がする(汗

ムービーメーカーの HDD の食い方が尋常じゃない

ドラレコを装備してからと言うもの、旅行に行くたびにその記録をとってある。ただそのままだと巨大なので、720pH264 にリエンコードしている。TAMA Networks でどっか行くたびに動画が貼られるのは、ドラレコのものである。
ドラレコは 1080p で録画され、5 分で 460 ~ 500MiB の容量を必要とする。32GB の SD カードには、約 5 時間録画できる。なので旅行などの場合は運転時間が 5 時間近くなると、SD カードを交換するのである。まぁ、時々交換し忘れて、撮れてないなんてことがあるのだが(汗)。
ちなみにカードが一杯になると、古いファイルが消されてどんどん記録は続く。

でね、例えば出雲大社に行ったときなんかは、二泊三日の旅行で 200GiB 越え。これを 720p の MP4 にして 107GiB になるって感じ。
このドラレコの動画から MP4 にするには Microsoft のムービーメーカーというのを使っている。特にちゃんとした編集をするわけじゃないし、なんかするっつってもせいぜい文字を入れるくらいなので Premiere だぁ Acter Effects だぁみたいな大がかりなアプリは使わずに済んでいる。
が、このムービーメーカー、すっげー HDD を食うんですな。まぁ、元ソースが QuickTime の MOV ファイルだからってのもあるんだろうけど。

iPhone やドラレコで撮った動画は MOV ファイルになる。
で、ボクは Quicktime が大嫌いなので入れてない。そうすると、Premiere や After Effect では扱えないのだが、このムービーメーカーだけは MOV ファイルを扱えるのだ。ただ扱う前になんかよく解らん作業ファイルを作成するため、ムービーメーカーに MOV ファイルを読み込ませただけで数百 GiB、HDD の容量がなくなる(そして、編集できるようになるまでけっこう待たされる)。
しかもこの作業ファイルはムービーメーカーを終了してもなくならず、HDD 上に居座り続ける。コイツを消すには、ディスクのクリーンアップをするしかない。
ただ消さないのには理由があって、この作業ファイルがあると、以降、同じ MOV ファイルを読み込んだらすぐに編集できるようになる。なのでこれは仕様なのであろう。

と言うわけで、ドラレコの画像を MP4 に変換するだけで、300GiB ~ 400GiB くらいを必要とするという、けっこう嫌な自体に……。ボクの作業用の HDD の空き容量が 460GB なので、けっこうドキドキする(汗)。
なので編集が終わるとすぐにディスクのクリーンアップを実行して空き容量を空けて、また次の動画の編集とかやっっている。
え、HDD を買い換えろって? まぁ、それがいいのかなぁ。