スタッドレスが売ってない&九十九里浜

水曜日から、木、金と泊まりで仕事だった。
で、今日は久しぶりに 6 時間寝た。
午後、起き出して、カー用品店を回った。目当てはスタッドレス・タイヤである。が、エスティマがはけるのは、どこも売り切れだった。と言っても 3 店舗しか回ってないけど(ぉ っていうかね、土曜日の道路、ノロノロすぎ。4 ~ 5km 離れた店舗に行くんでも、2~30分とか、ありえねーっす。
あと、ウェブだとホイール付きで 5 万円からあるのに、どこも 15 万とか 21 万とか……高けぇぇぇぇぇ!! ホイールなんて鉄製のダサいのでいいのに。どうせ雪の時にしか履かないんだから。

スタッドレス・タイヤが必要なのは、単純に親父の別荘に行くため。なんでも別荘の PC が不調とかで、来い来いと急かされているのだ。困ったもんだ。ネットで注文すると、年明けになるらしいが、まぁ注文しておくか??

そんなわけで今日は草津に行く予定だったのだが、結局スタッドレス・タイヤが入手できなかったため、ちょっと仕事をして、気晴らしにドライブに出た。ボクのドライブというとだいたい、奥多摩、山梨、埼玉、神奈川なのだが、今日は千葉の房総の方に行ってみた。何故房総か? それには色々理由がある、一つは意外と未開なこと。人口が少ないというのもあるのかもしれないが、海岸線はともかく、内陸の方はホント開発されていない。
次に奥多摩、山梨、埼玉、神奈川方面で往復 3 時間ぐらいで行ける所はおおむね開拓し尽くしたこと、そして意外に心霊スポットが多いこと、さらに関東武士のルーツについて色々と気になり始めたからである。
最後の関東武士の件はいずれまた独立した記事として扱いたいと思っている。

で、まずは首都高→東関道→京葉道路→千葉東金道路を経て九十九里浜へ。すごいね、空いてたら 1 時間で来られるのね、ここって。あっという間に海に抜けてしまった。そしてお店いっぱいある。すげー。やってる店も 1,2 件あったけど、九十九里浜に着いたのが夜中の 0 時だったので、入るのは諦めた。
でも、昼間だと何時間かかるんだろう……。
それから勝浦まで南下して、国道 297 号で房総半島の背を通りながら、帰って来た。
山は穏やかなので、山道もすごく穏やか。でも、房総すごいなーと思ったのが、交通マナーの悪さというか、ただ単にスピード違反なんだけど、ボクもちょっと飛ばしてしまった区間があったんだけどそれでも速い車がけっこういた。制限時速 50km/h のところを、たぶん 100km/h は出てたんじゃないかなぁ。すごい勢いで追い越ししていった車が 3 台、信号待ちしてたら、後ろから信号無視して追い越していった車が 1 台。しかも走り屋とか DQN 系の車じゃないの。軽自動車とか普通の車だった。
ドライブしててこういうことに遭うこと自体がかなり希なのに(しかもだいたいそういうことするのは DQN 系か警察に追われている車)、一夜のドライブでこれだけ遭遇するのだから、房総の交通マナーはいったどうなってるんだと首をかしげてしまった。
まぁそれはさておき、房総半島、なかなかドライブに面白そうな場所である。そのうち、怪談話とあと関東武士(そしてそれは天皇の話も出てくる)の話なども更新して行きたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。