久々に気に入ったフォントを見つける

rural_ay00k
Windows Vista が出てからと言うもの、ボクは「メイリオ」というフォントが気に入っている。Vista をインストールした時から、TAMA Networks のデフォルト・フォントにもつかっていた(もちろんメイリオがない環境では表示されないが)。端的に言ってしまうと丸ゴシックなワケだが、小さい文字でも比較的読みやすかった。
ただどうしても濁点と半濁点の区別がつかないこともあった。「ぺ」「べ」「パ」「バ」とか。
で、最近 Migu というフォントを知った。

これは濁点が少し誇張するように配置されていて、なかなか読みやすい!
というわけで、今、メイリオに代わり、自分の PC では主にこちらをつかっている。あと 0 に斜線が入るのも懐かしいなぁ。「0」と「O」を区別するために数字の 0 には斜線を入れるというのがその昔あったのだ。
で、このフォントのことをつぶやいていると、別のフォントを教えてくださった方がいた。

ところがこちらは TTF ファイルとしては配っておらず、フォントを生成しなければならなかった。しかも UNIX 環境。Cygwin かー。フォントのためだけに Cygwin 入れるのもなぁ……。しかもクソ忙しいし。なんて思っていたのだが、ずっと心の片隅で気になっていた。
というわけで、Linux 環境を持っている人間に生成してもらった。
うん、こちらも綺麗。だけど、Migu に較べてちょっと面積取るなぁ。というわけで、今のところ Migu を愛用中。

MeiryoUI
Meiryo

migu1c
Migu 1C

ricty
Ricty

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。