68 分だとぉ!?

rural_rn00h
恋式マニュアル」のドラマ CD の〆切って 2/14 くらいだよなーとか余裕で構えてたら、2/3 に「今日ですよ」とか言われた。マジで!? ボクが忘れていたのか、何なのか……。ええい、それならもっと早くから催促せい!<人の所為にした

というわけで、慌てて作るが、これがやってもやっても終わらない。
なんだこれ、なんでこんなに長いんだ!?
って、徹夜してようやく一つ完成した(2/4)。
分数をみてみたら、68 分!? 前につくった一葉のドラマ CD が 54 分だったかな。一葉の時はちょっとずつ作ったので 1 週間くらいかかったんだけど、それでも長いなーって思っていたが……まさか 68 分もあるとは。
ちなみにボクの場合、ドラマ CD で一番時間がかかるのが、SE。とにかく SE を捜したり作ったりするのに時間がかかる。ほんの 10 秒くらいのシーンでも SE が特殊だったりたくさん鳴ってたりするとそれだけでどんどん時間が過ぎていく。

作らなくちゃ行けないドラマ CD は 3 本。Sofmap さんとメディオさんとげっちゅ屋さんなんだけど、他の二つは 34 分と 33 分で、1 日で終わった(68 分のが 2/4 の朝に、残り二本が 2/5 の夜に完成し、2/6 に提出した)。

ドラマ CD で大変な事のもう一つは登場人物の多さ。先の 68 分の奴はメイン・ヒロイン 4 キャラがずっと出ずっぱりなので、これもまた時間がかかる。他の二本は登場キャラが少なかったので、両方合わせて 60 分オーバーでも、先の 68 分のよりも楽に作れた。

あー、つかれた。今週の予定、崩れまくりだ<おまえのせーだろ

10 thoughts on “68 分だとぉ!?”

  1.  その作品、どうやってるんだろうと中のファイル構成を見てみたことがありまして。結果、1曲が最多で7ファイル入ってましたw ファイル名をうろ覚えで列記すると、「01」「01a_intro」「01a_roop」「01b_intro」「01b_roop」・・・という感じでした。ちな、流石に「01a_roop」から「01b_roop」に繋がるようにはなっていませんでした。ここはBGMの最初の繰り返さない部分を別ファイルにしているようですが、それを除くとスクリプトでの指定としては、普通に作るのと何ら複雑度は変わらないと思われます。

     ただ、こうやって分割してループさせることができる曲ということで、BGM1曲の構成的な充実度が半端無かったですね。尤も大川さんやあと尾形さんなら←

    1. なるほど。ウチは Sound Forge のマーカーを読めるようにするつもりでいました。いつかやってみたいなぁ。

  2.  ループポイントってそんなに合わないものなんですねー←おめーも音屋の端くれの端くれだろうが!
    ループOggの作り方というと私だとAudacityみたいな自分で波形見てタイミング決めるタイプしか知りませんが、DAWとかだとちゃんとタイミング合わせてやってくれる機能とかあってもおかしくないようには思いますが・・・ 恋式マニュアルでループが合いづらいというと「デート」ですか?

     ループといえば忘れられないのが、ある作品でBGMの一部分だけをループさせるという技法を使っていたものがありました。それも、途中部分からフェードインで入ったり、1曲に複数のリピートパターンを持たせていたり、敢えてエンドレスリピートではない単純リピートで使っていたり(しかも同じ曲でエンドレスリピートさせるパターンもある)というオソロシイばかりの凝りようで。BGMそのもののクオリティの高さに隠れて気づく人は少なかったみたいですが、高品質な音との相乗効果で本当によく雰囲気をつくり上げることができていた演出でした。
     ただそのブランド、残念ながらなくなってしまいました。会社ごとの倒産だったと聞いています。なので、高クオリティなサウンドが聴けると嬉しいとは思いつつも、同じ労力だったら作品の売上や評価に反映されやすい部分に費やすべきで、結果ループポイントがずれるとかセリフで説明してSEを逃れていようが構わないかな、というのが今の私の偽らざる本音です。

    1. あー、その潰れてしまったブランドさんのやっていたことはボクもやりたいんですが、スクリプトにかけられる時間がなかなかなくて実現できずに至っています。BGM をつかった様々なアイデアはあるんですが……。
      ループ・ポイントですが、デジタル化が進んで、同じ波形になるので作りやすくなりました。
      ボクがループ・ポイントをいじったのは「するならみんなで」でした。

  3.  PrismRhythmに関わられたとどこかで見受けていましたので、当然ご存知のものと勝手に思っていました。処女作「きしめん」ことナーサリィライムを除いてBGMは大川さん、或いは大川さん+他一人でずっときています。

     もともとドラマCDなんて運良くおまけで付いてこないと手にしない上、流石に本編とSEちゃんと聴き比べたりとかしていない中言うのも何なのですが、と前置いた上で。たかがドラマCDとは言いませんが、本編じゃないしとセリフの取り回しとかで逃げて、新規のSE・特殊なSE自体を避けてしまったりしてしまうところも多いと思います。

    1. あ、もともと Ramp さんに大川さんを紹介したのはボクなのですよー。今でもやっておられるのですね。
      SE の方はなるほど、確かに手抜きと言われると、モゴモゴ。こっちも結局 2 日で全部つくってしまっているので……あまり人のことは言えないです。ドラマ CD でも基本的に本編の SE を使ってます(汗)。で、SE ってあるとけっこう間が埋まるし音に豪華感も出るので、入れられるならなるべく入れたいなと思って作業してます。

      1.  おお、貴重な情報ありがとうございます>Lumpさんに大川さんを紹介したのはボク
         公開されている諸情報とその時系列から、8割方くらいでそうだろうと予想できてはいたのですが、意外と当たるものですね←

         ドラマCDでセリフの取り回しによってSEを逃げたとしても、誰も手抜きとは言わないと思います。声優の声さえちゃんと入っていれば、って業界ですし、ミスではないので。良くか悪くか、BGMのループがずれてるとかくらいやっても大丈夫な気がします← (体験版しかやってないものですが、フルプライスの作品でほんとに見たことあります。)

        1. ループのミスはよくありますね(笑)。経験上、ループが全曲ばっちりあって納品されてきたことはあまりないです(ぁ。なのでボクの方で調整しています。アレ、なんでなんだろうなぁ。その辺の話を今度日記に書いてみようと思います。ちなみに『恋式マニュアル』も 1 曲だけどうしてもループが合わない曲があって、苦労しました。

  4.  同時期にとんでもないクオリティのBGMが並んだ作品があったせいで、どっかの角砂糖のBGMも実はかなり良質なことに気付くのが遅れてOSTの入手g(ry<人の所為にした

     68分というと結構CDの容量的にもぎりぎりですね。本編でなくドラマCDで「SEを作る」とか「SEが特殊」とさらりと出てくるところがすごいです。

    1. そういえば角砂糖さんも大川さんなのかしら。
      ドラマ CD の SE ってけっこうそのドラマ CD にしかない音もあって、大変なんですよぉ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。