山岡家

ニコ生放送のあと秀吉を車で送ったので、ついでに山岡家へ。
ここは 24 時間やっているから時間の心配をしなくてイイのは有難いよね。東京では……というか関東圏では深夜営業をやめてしまったお店も多く、夜型のボクとしては非常に困っている。やっぱり深夜って儲からないのかなぁ……うーん。
これからはむしろ深夜の時間も使って、深夜に適したことは深夜にすることによって省エネに結びつけていく時代だと思うんだけどなぁ(全然関係ないだろ)。人口も減っていくし、逆に深夜なんか使わないって方向なんだろうか?

閑話休題。
というわけで、山岡家。ここは横浜家系である。横浜家系が苦手なボクが唯一行くお店。それはその昔、牛久の会社を手伝っていた頃、深夜にやっていたお店がこの山岡家しかなかったからで、その頃からの名残である。ちなみに山岡家自体は北海道のラーメン屋で、牛久にあった山岡家は関東進出第一店舗だった。
今ではいつの間にか店頭公開を果たし、どこでも見るラーメン屋となってしまった。
ちなみに店頭公開してからは特に味が落ちた……というよりは、味にばらつきが出るようになった。もちろん市販のスープが混ざっているのは仕方のないことである。

頼んだのは辛味噌。辛さは選べる。ボクは一番辛いヤツ。
とはいえボクの基準ではあまり辛くない。ちょうど良い感じだ。
今回はチャーシュー丼も頼んでみた。
山岡家というか横浜家系のボクが苦手としているのが、太麺ストレートな上短いこと。短いので、ちょっと持ち上げただけで麺すべてが丼から出てしまい、そのおかげで、周囲にスープをまき散らすのだ(いわゆるカレーうどん現象)。食べにくいと思うんだけどなぁ……もうちょっと麺を長くして欲しいなぁと思っている。
1403010594 1403010591 1403010592

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。