カレーの王様、季節のカレー二品

今回のコミケ後は今まで以上にヤバかった。
無気力とやるせなさと、そして疲れが一気に覆い被さってきて、なんもする気がなくなってしまった。
結局、8 月後半は旅行に行ったくらいで、その他目立った行動はなく、日記に書くことがなくて困った感じなのだが、何を書くか悩んでいるだけで更新が滞ってしまうので、相変わらず飯ネタを。

カレーの王様浅草橋に出来てから、わりと頻繁に使っている。
有難いのが、15 時~ 17 時の間営業していることだ。
あと浅草橋のカレー屋が全体的に微妙ってのもある(インドカレーはのぞく)。
そんな感じで、ことあるごとに食べに来ているのだが今回は季節メニューの紹介。
夏野菜カレーとガパオライス風カレー。
どちらも一日で食べたわけではないので、誤解なきよう(^^;

ガパオライスは好きなんですよ。
タイ料理だっけ? ベトナムだっけ? Wikipedia にないなぁ。
まぁあっちの方の料理ですよ。
タイカレーみたいな感じになってるんだろうなと何となく勝手に想像して注文。

出てきた。

まず見た目が貧相(汗)。
イヤン。
味は、うん、ココナッツミルクをつかってるね。でもスパイシー感はイマイチだね……しかもその味付けがあんまりライスと合ってない。これ致命的なんじゃなかろうか。うう~む、思いつきだけで作ってしまったな?

一方の夏野菜カレーはうん、イイ感じ。こうやって見ると、野菜、でかい!
こういう歯ごたえのある野菜の時は何故か僕はビーフカレーが好み。なんかさ、牛のくどさに打ち勝つって言うかさ、豚だと各味が独立しすぎちゃうというか。で、チキンは逆に野菜が勝ちすぎてそれはそれで有りみたいな? カレーがドレッシングのような役割で、ササミとか使われてたら、よけいサラダみたいに食べられる、って思うんだけど皆さんどうでしょう?

1408222734 1408202732

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。