東京でよく見る、地方の地名

普段目にしている単語が、ボクの頭の中にある同じ単語とまったく結びついていなかったよ、っていう話。
事の発端は 9 月に四国に帰る時に、山陽道を走っていて、目の前に黄緑色のトラックを見つけた時だ。
福山通運のトラック。
東京でもよく見るし、ボクの勤め先の会社のすぐ近くに集荷基地がある。

そこへちょうど、福山サービスエリアが見えてくる。

あ…!! 福山通運の福山って、あの広島県の福山!?

と、今頃のように気付いたのである。本来ボクが望む脳の動作は、『福山通運』という名前を初めて聞いたとき、「おや、広島県の会社なのかしら?」って思うことなのだが……福山通運という名前をしってすでに 10 年以上経っていると思うんだよね。その間、ちっとも福山の会社だなんて思ってもみなかった。
いやはや、情けないと思ってしまった。

実はこれとまったく同じ経験を、去年している。
それは、金沢に行った時のこと。金沢に行く途中にある富山県には砺波市という市が有る。さらに砺波平野というものもある。それは知識としては知っていた。
ちょうど砺波市に入った時のことだ、巨大なトラック基地があり、そこにはたくさんのトラックが止まっていた。銀色のボディに赤い文字で TONAMI と書いてある。

これも、東京でよく見るトラックなのだ。そして TONAMI って書いてあるトラック、よくみるなぁなんて思ってた。そうか、砺波市の TONAMI だったのか……orz
なぜ気付かない、ヲレ???

ボクの脳が衰えたのかなんなのか解らないが、しかし悔しい!
そして他にも上のように見落としている(というか、脳のなかでつながっていない)情報がありそうだ……。まったく困ったものだ。

余談。
今回、運送会社の話に終始してしまったが、運送会社つながりで『第一貨物』という会社があるのだが、この会社のマークが USB のマークに見えて仕方がないwww
そんなどうでもいい話(ぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。