酔壱や

浅草橋に戻って次に食べに行ったご飯屋さんは『酔壱や』だった。
店の主人と女将さんに、帰りを報告。ボクの事を憶えてくださっていた。

馴染みの店なので、ここで食事をすると浅草橋に戻ってきたんだなぁって感じが凄くする。
コシがあるけれどもするすると入るうどんに舌鼓を打ちながら、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。