念願の喜三郎農場

もうずいぶん前になるが、知人からふわふわ卵鍋というものが山梨だったか静岡にあって、いつか食べたいという話題が出ていた。で、なんとそれが東京でも食えると言うことが解り、ついにその店に行ってきた。名前は『喜三郎農場』。

ついたら、満席(予約はしていなかった)。
携帯番号を教えたら、席が空いたときに呼んでくれるという。
30 分ほど、近くのフレッシュネスバーガーで待っていると、携帯に連絡が。

いよいよ入店。中はほぼ満席状態。それでも結構広いテーブル席に案内してもらった。
メニューを見てびっくり、卵の種類を選べる! まるでオイスターバーで牡蠣の産出地を選べるみたいだww
お店そのものは、いわゆる焼き鳥メインの居酒屋って感じか。
しかし卵料理はいろいろある。もちろんふわふわ卵鍋も注文。写真の通り、メレンゲのようなフワフワ感が表面を包んでいて、中はいわゆる鳥鍋である。うまい、うまい。食感が珍しいから余計美味しく感じられる。
もう一つの目玉は、プリンである。超濃厚。カラメルなくてもイイかも。

写真のソーセージは馬肉のソーセージ、他は鳥のタタキやラフテー、鶏南蛮、串焼き系などなど。
なかなかイイ店だった。
今度はランチに来て見たいなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。