大型アップデートがだんだんこなれてきた件

Fall Creatros Update がリリースされたのでアップデートした。
なんの話かというと、Windows 10 の定期大型アップデートである。一年に二回ある。
昔は大型アップデートのたびにいろいろ問題がおきたりしてたけど、今回はあっさりとアップデート出来てしまった。しかも、前まで初期化されてしまっていた設定もちゃんと残っていた。
回を追うごとに、確実に大型アップデートそのものも経験値を積んできているようだ。
過去の大型アップデートに関する日記は以下の通り。

今回のアップデートはかなり色々なものが改善された、Bluetooth の不具合やタッチパネルが動かなくなってしまった ASUS のタブレットが直ったり。一番大きいのは Edge の速度が格段に上がったことだ。特に新しいタブを開くとき、すごい時間がかかっていたのだが、一瞬で開くようになった
しかし Edge ではボク的に改悪されてしまったこともあった。

インターネットでの住所に相当する部分を URL と言うのだが、ここに最近は日本語を使うようになった。ウチのサイトでもそうである。「https://amatsukami.jp/tag/秋葉原/」なんてアドレスがあるのだが、この「秋葉原」の部分を URL の一部だと処理するアプリがまだまだ少ないのだ。だから「https://amatsukami.jp/tag/秋葉原/」っていうアドレスを Twitter に貼り付けても、「https://amatsukami.jp/tag/」までしか認識してくれないのである。通常のアプリで反応させるには、「https://amatsukami.jp/tag/%e7%a7%8b%e8%91%89%e5%8e%9f/」としてあげないといけない(この%で始まる変な文字列を、パーセントエンコードという)。
今まで Edge は自動的にそうしてくれていたのだが、Fall Creators Update からしなくなってしまった……orz 不便だよー。

下の写真は多奈可家のもりそばと他人丼(開花丼)。僕の中での定番メニュー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。