ダイバーシティってダジャレだったのか……

今日からお台場勤務となった。8/13 に打ち合わせをして、今日からここで働くことになった。
地獄とはこのことである。

何が地獄か?

遠いんだ……orz
とりあえず二時間かかった……orz
通勤に片道二時間往復 4 時間……あり得ない。240 日働いたら、40 日つまり一ヶ月と 10 日を通勤に費やすことになる。時間の無駄すぎる。給料に換算したらこれが如何に無駄なことであるか解るはずだ。一ヶ月分余計に給料をもらってもいいくらいだ。毎日 4 時間残業しているのと変わらないのだから(後に、1:45 くらいで行けるようになる)。

しかもフレックスタイムではない。10 時にお台場に着いてなくちゃいけない。となると家を出るのは 8 時で、もろにラッシュの時間なのだ。

おかしいなぁ、毎日会社に行きたくないからゲーム業界に入ったのに、なんで朝 8 時に通勤しなくちゃいけないんだ……。というわけで行く前から相当ストレスがたまっている。もしこれがずっと続くなら転職を考えなければならないだろう。

さて、新しい職場はダイバーシティ東京の中にある。とりあえず食うところが二カ所(2F と 6F)もある。さすが観光地。そして夏休みのせいか、すげー人!! どの店にも並びが出来とる。しかし台場に何しに来てるんだろ? なんか面白いものなんてあったっけ?? 船の科学館くらいしか知らないぞ。

4 枚目の写真はレインボー綿菓子を出してくれる店。夏休みが終わったら行ってみようと思う。

ありがたいのは同じ施設内だから外に出なくて済むことだ。
雨にも濡れないし、暑い思いもしなくてよい。エアコンの利いた状態でフードコートやレストラン街に出られるのだ。とりあえず気分はお登りさんである(笑

さて何を食おうかと 2F のフードコートを彷徨っていると見たことのある文字を見つけた。『夢民』。あれ、これって 11 年ほど前に江古田に勤めていた頃によく通ったカレー屋さんでは……? いやいや、もっと古いかも。14 年くらい前に池袋に勤めていた時からよく通っていたかも??
今まで日記にまったく出てきていないが、そこそこ気に入っていたのを今でも憶えている。
てっきり潰れていたのかと持ったのだが、なぜお台場にあるのかは以下の記事を見れば少しは解るかもしれない??

実は芝公園というか三田にも夢民の流れを汲む『コロンブス』というカレー屋があって、夢民が潰れて困っていた夢民ファンは、このコロンブスにも良く来るらしい。ボクがコロンブスを利用したときは、そのことを知らなかったので、夢民のカレーを頼まずに普通にビーフカレーを頼んでしまった(汗)。

さて、とりあえずベーコン卵カレーを頼んでみる。
器は当時の夢民っぽい器。カレーとライスが分かれている。懐かしいが、ソースボートはもっと細長かったような気がする。過去の写真を漁ったが、あの頃はまったく食い物の写真は撮っていなかったようだ。

味はと言うと……なんかふつー。
もっとトマトの味がしてコクがあるカレーだったと記憶しているんだけど……トマトの酸味が少し後味にして、けっこう独特のカレーだったような。
台場のは香辛料の方が前面に出てる感じで、辛さも最初から来る。サラサラ感は同じような気がする……もう 10 年以上も前のことだからボクの記憶の方が間違っているのだろう。

まぁでもとりあえず、この台場でもカレー屋さんに困りはしないことは解ったw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。