湯涌 かなやの朝食

朝、旅館で出た朝食(夕食の日記はこちら)。
相変わらず、おかずの種類が多い。
しかし、鮭なのねw
この、朝食に鮭っていう文化はいつから始まり、日本全国どこにでもあるのかしら?
しかしこの朝食のチョイスは、ちょっと白いご飯を意識しすぎというか、何倍ご飯食わせる気だっていうくらい白いご飯の付け合わせのオンパレードwww

いやまぁ、べつにいいんですけども。ボクは。
でも、炭水化物を控えている人にとってはつらい朝食ではないかと(汗

1503011538 1503011540 1503011542 1503011543

金沢観光

二日目は天気が回復し、雨を免れた。
この日の予定はいよいよ金沢市内観光である。金沢には東茶屋西茶屋というものがあり、その間に兼六園、金沢城、武家屋敷などがあるようである。そこで東茶屋から西茶屋に向かって歩くことにした。

悔しいのが、ブラタモリの金沢編を見てから来れば良かったって事。もっとも 3 月までに放送してたのか知らないんだけど(笑)。街の構造や何故段になっているのかなどを知らずに歩いてしまった。
ブラタモリによると下の写真に出てくる商店街も、堀のために段差があるのだという。

武家屋敷の写真があまりないのは、D7000 の持ち主が色々撮ったから(^^;
西茶屋がないのも同じ理由。
また忍者寺という前田氏が作らせた、見た目 2 階建て、内部 7 層のお寺を拝観してきた。忍者寺と呼ばれる通り、忍者屋敷のように入り組んでいて、大名が隠れ住んだり、また隠れてお参りに来たり、攻め込まれたときに金沢城に逃げられたりと色んな仕掛けのある寺であった。
面白いけど、撮影禁止だった……orz

そしてボクの中でのハイライトは『水曜どうでしょう』の『絵はがきの旅 1』で出てきた金沢の武家屋敷の場所を見つけられたこと。下の写真にあります。けっこう簡単に見つけられたw

あとは写真とともに紹介していこう。

▼東茶屋街▼
1503021544 1503021548 1503021558
東茶屋の建物と通路
1503021571 1503021568 1503021567
歴史ある建物らしい
1503021563 1503021574
赤が映えるなぁ
1503021555 1503021557
NHK がロケに来ていた。時間的にひるブラかな?
1503021585 1503021588 1503021591
東茶屋をぬけた先にある坂を登るとお寺があった
1503021596 1503021595 1503021594
そのお寺から見下ろせる金沢市街
1503021580 1503021604 1503021602
路地とお寺のお向かいの公園。滑り台が使用禁止に…
1503021610 1503021612 1503021614
歩き疲れたので(お寺の所が凄い坂だった)、一服。最中。
1503021617 1503021619
パフェ
1503021620 1503021623
ベルギーワッフル
▼金沢市街散策▼
1503021633 1503021641 1503021642
西茶屋に向かって歩き始める。その過程で見た家々達
1503021655 1503021660 1503021665
いろんなデザインの家がたくさん
1503021667 1503021671 1503021677
有名な商店街らしい。カニいっぱい売ってた。
1503021683 1503021687 1503021689
商店街をぬけた所の道路と、図書館。入れなかった…orz
1503021694 1503021696
こんなオシャレな家がたくさん建ってます。
 ▼武家屋敷周辺▼
1503021698 1503021700 1503021702
足軽資料館
1503021704 1503021706
足軽資料館
1503021709
水曜どうでしょうのアレです! 発見しました!!
 ▼西茶屋の近くのお寺群▼
1503021716
忍者寺。撮影禁止だった……orz
1503021720 1503021723 1503021724
お寺がやってる喫茶店。オシャレ!
1503021727 1503021729
でも、お菓子、小さいよ。

湯涌 かなや

兼六園でガッカリした我々は、その気持ちのまま宿へと向かった。旅のもう一つの目的、『雪見風呂』も絶望的だと思っていたからだった。
コンビニや 100 円ショップに寄りながらも宿に向かっていると、ちょっとずつ雪が見え始める。ボクらの取った宿は金沢から若干山に入ったところにあるため、そちらはまだ雪景色が戻っていた。
と言っても、もう山肌の茶色が所々見えてしまっているが……でもまぁ、かろうじて雪見風呂は叶ったか。

泊まった宿は湯涌温泉『かなや』という所。
ボクがプランニングしたら絶対泊まらない宿www
ボクは素泊まりで 3000 円とかへたすりゃそれ以下の宿しか取らないからなぁ。すごいなぁ……。人気の宿だったので一ヶ月以上前から予約した。ちょうどボクが予約した時点で満室となったのを憶えている。

面白いのが和洋室という部屋で、ボクは最初何のことか解らなかったのだが、和室の隣りにツインの部屋がくっついているのだ。凄い広い!! 驚いた~。
そして料理は運んでくる……スゴ。

で、料理のレビューをしようと思ったんだけど……メニューが多すぎて良く憶えてない(汗)。とにかくしょっぱくないことだけは確か。石川の料理ってこんなに薄味なの!? 薄味なのに出汁やコクはしっかりしているから物足りないと言うこともない。
お刺身はプリプリだった。
一番美味しかったのは炊き込みご飯かなぁ。我が家でも作れるといいんだが……。

1503011516 1503011518 1503011519 1503011520 1503011523 1503011524 1503011526 1503011528 1503011530 1503011532 1503011533 1503011536

加賀百万石

昨日、オペラを見終わった後、とある待ち合わせ地点で同乗者を載せ、一路、清里の別荘へ。
これから日月火を使って、金沢に行くのである。
前回、東京発で痛い目に遭っていた我々は、東海・北陸・関西以西に行く場合は、前日のウチに清里の別荘へ脱出しておいた方がいいと学んだ(とはいえ、今回は GW でもないし世間が帰り方向に向かう中での出発だったので、渋滞は気にしなくて良かったと思うが)。

と言うわけで、3/1 の朝 6 時、一路、北陸へ向かった。
今日の行程は以下の通りである

  1. 中央道長野道松本まで。
  2. 松本から R158R471R41 を使って富山に抜け
  3. 氷見で朝ご飯兼昼飯を食べ
  4. 午後は兼六園を見て
  5. 金沢の旅館に 19 時には入る

途中、前々から入りたかった割石温泉に寄る予定だったのだが、予定よりも 1 時間も早く着いてしまい、割石温泉は諦めることに(汗)。
途中、別の温泉(名前忘れた)に入ってから、氷見うどんを食べに。
目星を付けたお店は「田子屋」というところなのだが、行ってみるとなんとそこはうどんの販売専門店。中から出てきたおばちゃん曰く、食堂は別の場所にあるという。というわけで道を教えてもらうも、これがなんか良く解らん(笑)。
氷見駅前で地元の人に聞いて、うどんマップなるものをもらってようやくたどり着く。そもそも店の名前も違うじゃないか(汗)(食堂の方は多古爺というらしい)。
すると大雨が降っているにもかかわらず、ほぼ満席。凄い人気だ。

氷見うどんのレビューは別記事で書きます。

氷見で腹一杯になった我々は、金沢を目指す。
今回の旅の目的は、金沢観光。
雪に埋もれた兼六園、雪吊りを写真に収めるのだ!!

しかし、我々は薄々気付いていた。中央アルプスから日本海に向かって走っている間に、どんどんと雪がなくなってきていることを。おかしい、12 月からずっと日本海側は大雪に注意しろとずっと天気予報で流れていたではないか。新潟~北陸は例年になく早くから大雪が降っていると。
だが、金沢に近づけば近づくほど雪がなくなっていく……。
そして兼六園は、ご覧の有様であった……!!

なになに?
どゆこと?
何が起きたの?

兼六園の人に聞いてみると、2 月で金沢に雪が降ったのは 2 回だけと言う。2 月の頭ですでに雪はほとんどなくなっていたそうな。雪吊りも場所によってはもう外し始めていた……orz
まじでー!? あの天気予報はなんだったのー!?
おまけに雨である。
もろくも我々の計画は初日にして崩れ去ったのであった。
兼六園の写真は Nikon D7000 で、同乗者による。ボクの撮影ではない。
動画は今回の旅行で唯一走った雪道部分を切り出したもの。

DSC_0956 DSC_0958 DSC_0961 DSC_0965 DSC_0971 DSC_0973 DSC_0979 DSC_0980 DSC_0968 DSC_0982 DSC_0983 DSC_0984 DSC_0985 DSC_0986 DSC_0989 DSC_0990 DSC_0991 DSC_0995 DSC_0997 DSC_0998 DSC_1004 DSC_1001 DSC_1003 DSC_1005 DSC_1006 DSC_1008 DSC_1016 DSC_1020 DSC_1023 DSC_1026 DSC_1029

(MP4 / 720p / 30fps / 10Mbps / 55’01” / 3.88GiB / HPf310 / 国道 158

山下(金沢の和食居酒屋

rural_yn02f
金沢で何か美味しいものを食べようということで、ネットで検索。最初は何故かステーキ屋を目指すも、ネットで見つけた店が見つからず、日本海の美味しいものを食べるべきではということで、周辺で創作和食料理屋を見つけたので、入ってみた。

名前は山下

このお店、以前は肉の店だったらしい。何故か知らんが、海産物のお店に。
謎だ。

目玉は「いしる料理」。北陸の出汁らしいが、魚醤の一種らしい。このいしるをつかった料理がいろいろあるのだが、鍋収めの意味も込めて、いしる鍋を頼んだ。これがもー、なんて言うんだろうね、薄いんだけど濃い、しょっぱくないんだけどちゃんと塩味がする、すごい絶妙な時なのよ。
東京でもこの出汁を味わいたいなぁ。

あと面白かったのがクマの刺身。写真に脂身だらけの切り身があると思うけど、それがクマ。正直、油が多すぎてあまり美味しくはなかった。が、臭いということはなかった。

さらにサザエの釜飯。これもすごい美味しかった。
残念だったのは刺身。ちょっとイマイチ。なんでだろう、金沢なら新鮮な魚介類が手に入るはずなんだけどなぁ。
1405041126 1405041128 1405041129
1405041130 1405041133 1405041134
1405041136 1405041138 1405041139
1405041143 1405041140 1405041144
1405041146 1405041149 1405041151
1405041152

初めての北陸へ…!

rural_sy00e
GW 前、秀吉がカブで西日本を回ってくると言って旅に出た。今、富山にいるらしい。
ボクは旅好きだが、けっこう行ってないところも多い。北海道、北陸、山陰、宮崎・熊本・鹿児島・長崎、そして沖縄である。これは北陸に行くチャンスではないのか!? ということで、何も考えずに車に乗り込んだ。時間は朝の 5 時だ。
いくら GW とはいえ朝の 5 時に出れば、混み出す前に東京は脱出できるだろう。

と、思ったが、甘かった……orz

なんと、調布インターで事故。さらに八王子付近でも事故……orz
うがー!! GW に事故なんか起こしてるんじゃねー!!!
と言うわけで、八王子 JCT を抜け、神奈川県は相模湖に抜けた時点で 10:30 を越えていた……。いや、マジ勘弁してよ……この二件の事故がなければ、絶対 1 時間で東京は抜けられたって(T_T)

でもそれ以降は特に渋滞はなく、中央道長野道と抜け、松本 I.C. でおり、そこからひたすら富山を目指してたんだけど、秀吉本人はボクが渋滞でモタモタしている間に石川県入り。なので、金沢で落ち合うことにする。
ところが、松本から R158R471R41 がけっこうトラックやバスが多くて、渋滞ほどではないにせよノロノロ運転。結局富山に抜けたのが、14 時を回っていた。なんだかんだで金沢に到着したのは 15 時も回っていた……(通ったコース)。

念願の金沢!
とはいえ、金沢である。「金沢いい街よぉ」(c)鈴井
キレイな街で、しかもオシャレというのも何となく解る。とにかく好印象だったのは、みんなマナーがいいこと。交通マナーが非常に良い。土地勘に関しては全くないので、正直、駅周辺と城跡周辺しか走ってないので、よく解らない……(汗)。それよりも、金沢に来られたと言うだけで満足。

しかし、宿がない!!
秀吉と合流して晩御飯を食べたあと、当然、泊まらなければいけないわけだが、GW である。ネットで検索して片っ端から電話するも、どこも満室。びっくりするのが、ビジネスホテルまで満室! えー、予想はしていたけど、ここまでひどいとは。
宿泊場所を石川県全域に広げるも、これがまた満室! マジか。
で、いろいろ電話していると白峰温泉の「白山苑」という所が、狭い部屋が一つ空いているという。そこでいいじゃん! と、頼み込むが、なんか色々理由をつけてなかなか取らせてくれない(汗)。ペット同伴の棟だから臭いがどうとかとか、使ってないとか……。あとで思ったんだけど、ひょっとして開かずの間だったんじゃなかろうか!? だとしたら、ぜひ泊まりたかった……!!
でね、その白山苑が「かわおくさん所、空いてると思いますよ」と、別の旅館を紹介してくれた。ふむふむ、と言うわけで「民宿かわおく」へ電話すると、なんと空いているという。そこでさっそく、かわおくへ! 場所は手取湖のほとりらしい。
旅館に着いたのは 23 時過ぎ……(汗)。す、すみません……。
女将さんはずっと仏頂面だった(爆)。
だが用意された部屋は、八畳間 x 2。うひょう! 広い!! っていうか、他にお客さんいないのか!? GW に!?
なんともはや、不思議な旅館であったが、なんとか車中泊にならず、布団で眠ることが出来た。

1405041115
日記ではふれなかったが、渋滞回避で高速を降りたときに見かけた、松本零士みたいなバン
1405041117
憧れの金沢駅!
1405041119
そしてアニメイト金沢店
1405041122
片町交差点