かもめーるを買いに行く

暑中・残暑見舞いって、ほとんどもらわない。
来ても一~二通、しかも親しい人だからメールで返したり Skype で返したりで済む。
が、今年は遠くに住んでる人とか、あまり会えない人からも来た。
なんだ、なんだ? 今年はかもめーる界でなにかあったのか??
どうしたものか……というか、返事を出さなくちゃいけない。

どうせ裏面を用意するなら、年賀状の時みたいにユーザの皆さんにも出すか、となった。
これが残暑見舞いを出すことになったきっかけである(汗

ただ今回は年賀状の時みたいに専用の絵が用意できるわけではないので、夏とあんまり関係のない絵になってしまった(汗)、でもまぁサマーセーターだし、そんなに場違いでもなかろうと思いつつ、西東京市の本局へかもめーるを買いに行く。
ところが! インクジェット用のかもめーるが売り切れ。まじかー。しようがないので普通紙を買ってくる。
応募が何枚来るかも解らないし、そもそも急な募集だったのでそんなに来ないだろうと言うことで、20 枚だけ買ってくる。この判断が後に功を奏することになるがそれはまた、出したときの話に譲る。

さて、今日は土曜日で、かもめーるは 14 時頃買いに行ったんだけど、何も食ってなかったので、ケンタッキーフライドチキンに行った。なんかねー、鳥肉が食べたかったのよ。いや、三日前くらいに唐揚げ食ったばっかりなんだけど、フライドチキンはまた別じゃない?(何

とても久しぶりに食べた。どれくらい久しぶりなのかというと、7 年続いているこの日記でケンタッキーフライドチキンを食べる記事は一つも無かった。いやー、さすがに 7 年間一度も食ってないってことはないと思うんだけどねぇ。まぁ、堪能できました。

熊公(馬喰町のジャージャー麺屋

bs_tuba01h
浅草橋(どちらかというと、馬喰町の方が近い?)に有名なジャージャー麺屋があるというのは前々から聞いていたのだけれど、なかなか行く機会がなかった。そもそもジャージャー麺専門店って珍しくない!? 少なくともボクはココしか知らない。ジャージャー麺だけでやっていけるのか!?
というわけで行ってみた。

名前は「熊公」。

中ではおばさんが一人。
客は他にいなかった。行った時間は、お昼の閉店間際。

出てきたジャージャー麺、予想通りというか、期待を裏切らない味。実直とはこのことか。
やはり重要なのは、肉味噌であろう。これが非常に美味しいが、しかし味はメチャメチャ濃いので、うまく麺や野菜と混ぜるのが基本だ。麺はいわゆる冷やし中華で出される中太縮れ麺で、少し柔らかめ。柔らかいのは、水分が多めで肉味噌と絡みやすくするためだろう。
素朴で美味しいが、量が多いとやはり飽きてしまうか。
あとボクには肉味噌が多すぎた。少し残してしまった。おばさんごめん。でも不味かったわけじゃないんだ、ただ単に、肉味噌の量が多かっただけなのだ。
そんなわけで、ジャージャー麺専門店、また来て見よう。
1305090647