コインパーキング、あれこれ

最近、収録や深夜までの仕事が多いため、車で出勤することが多い。会社には駐車場がないので近くのコインパーキングに駐めることになるのだが、この選択が実はなかなか難しい。優先すべきは金額なのだが、その日の予定によっても変わって来る。単純に上限が設定されている所に駐めれば良いというわけではないのだ。
浅草橋にあるコインパーキングのほとんどは金額の上限が設定されている。問題はその上限がどの時間まで適用されるかだ。主に以下の種類がある。

  1. 18 時まで(18 時~翌 8 時まで 1 時間 100 円)
  2. 20 時まで(20 時~翌 8 時まで 1 時間 100 円)
  3. 22 時まで(22 時~翌 8 時まで 1 時間 100 円)
  4. 23 時まで(23 時~翌 8 時まで 1 時間 100 円)
  5. 24 時間(23 時~翌 8 時まで 1 時間 100 円)

単純に会社に来て、深夜に帰る場合、5 が一番安い。次の日の駐車場を利用した時間まで金額は変わらない。逆に 1 に駐めてしまうと、18 時以降は 1 時間 100 円が加算されてしまう。
ところがどこか打ち合わせに行ってて、17 時頃に会社に戻ってきた場合、1 に駐めるのが安い。18 時までの 1 時間分の料金を取られたあとは、1 時間 100 円ですむ。これが 4 に駐めてしまうと 23 時まで通常料金を取られてしまう。
最初会社に来て、それからどこかに打ち合わせに出掛け、また会社に戻ってくる場合、最初に入れる駐車場は 1 時間あたりの値段が安いところに入れると良い(上限になるまでの長い時間とめることはないため)。戻ってきたら、戻ってきた時間に応じて 1 時間 100 円により速くなる場所に入れる。

しかし、希望の駐車場に駐められることはほとんどないのが現状だ。と言うのも、この浅草橋と言う場所は、昼間は駐車場の奪い合いなのだ。とにかく上限設定がされているところはだいたいどこも満車。下手すると 30 分近くも駐車場を探して彷徨うこともある。たださすが問屋街で、17 時を過ぎるとどんどん駐車場が空くw。正直、17 時に出社したいわぁ(爆)。
ちなみに今までの話は、単純化するために料金はどこも同じ場合ということにしてある。実際は駐車場ごとに 1 時間あたりの料金(400 ~ 600 円)、上限料金(1500 ~ 2700 円)もまちまちで、駐車場選びはもっと複雑になる。

会社が駐車場を用意してくれるか、自分で駐車場を借りるといいんだろうけど、聞いてびっくり、浅草橋の月極駐車場って最低でも \38,000 / 月もするんだよ! しかもそんな場所なんてほとんど埋まってて、4 万も 5 万もするところばっかり。悲しいのう……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。