磯すき亭 市(佐久の日本料理屋

bs_yasu01b
下見を終えて晩御飯を食べに佐久へ。佐久と清里を結ぶ国道 141 号は、清里と草津を行き来するときによく使う道路なので、ボク的には馴染みの国道なので佐久への所要時間も何となく頭に入っていた(清里⇔佐久は 60km くらい)。
佐久市内も雪はかなり残っていて、建物の前に雪が積もっているから、お店を見付けるのにけっこう苦労した。行き過ぎちゃったし(汗)。

入ったお店は「磯すき亭 市」という名前で、すき焼きと刺身がオススメのメニューらしい。店に着いたら満席で、こりゃダメかなと思ったのだが、店長らしき人がたまたま入り口にいて、「奥の座敷なら空いてるよ」と言ってくれ、食べられることになった。
奥の座敷はそもそも入り口が異なり、ボクらは店の裏側へと案内された。
1402220506 1402220508 1402230462 1402230460
お店の裏はこれまたつるんつるんに凍っていて、かなり足許が危うい。つららもばっちりこっちを狙ってる!(ヲイ
その裏の細い道を入るとそこには普通の家のような玄関があり、そこから座敷に入れる。座敷は使う予定がなかったらしく、暖房が入っていなかったため、とても寒い(汗)。が、個室であり、いくらでもくつろげるので有難い限りである。
1402230458

とりあえずすき焼きを注文。鍋奉行は、たまきんである。ええい、関東のやりかたをやるんじゃない! ここは私に任せなさい<ヲイ
まー、霜降りたっぷりの柔らかいお肉でした。
割り下はボクは使わないんだけど、醤油と砂糖とみりんと水があるわけではないので、野菜の水分で味を調えていく。ここの割り下はちょっと甘すぎるかもしれない。とはいえ結局味加減をするのはボクなので、なんというか味は磯すき亭の味と言うよりは、たまきんのすき焼きになってしまったかもしれない(ぁ。でも食材はとてもよかったと思う。特に卵がすごかった。ぷるんぷるんで黄身がとてつもなく厚みがあった。箸で簡単に黄身が破れないよ。

他にオススメを聞いたらやっぱり「お造り」と言われたのでちょこっとだけ頼んでみたけれど、うーん、言うほどでも?(マテ
海のない県で刺身を食べるのは、やはり何か違和感が……<偏見

最後のデザートなんだけど、当たりは例のぷるんぷるんの卵を使ったプリン。これ一択! とにかくこのプリンは絶品!
というわけで、イイお店だったと思うけど、食べログの点数は低いのよね( 4/7  現在で 3.07 点)。お客さんも凄く入ってたのに……なんでだろ??
磯すき亭、また来たいと思うお店でした。とは言え、佐久……佐久かぁ……次来るのはいつだろ(汗)。草津と清里を行き来することがあれば寄ってみたい……けど草津と清里を行き来する時って夜中なんだよね(^^;
1402230465 1402230467 1402230469 1402230472 1402230474 1402230481 1402230483 1402230486
1402230476 1402230477 1402230489 1402230491
1402230494 1402230495 1402230498 1402230500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。