PC ばっかり相手にしてたから……

スマフォのゲームで HTML や CSS / Javascript 部分を担当しているわけだけれども、本格的にスマフォに合わせて作るのは初めてで、色々と勉強しながら作っている。その中でどうしてもうまく動かないのが VIEWPORT
これは昔、TAMA Network の CSS をいじっている時も試したことがあるんだけど、どうしてもボクの思うように動かない。なんでだろうなーってずっと疑問だった。で、今回も案の定、ボクの思ったとおりにならない。
ただ経験上、iPhone で見ると、VIEWPORT の設定がボクが想定しているよりも倍の大きさになっているように見えるのは知っていた。なんでこんな仕様なんだってずっと疑問だったのだが、それがそもそも仕様だったことに気付いておらず、その動作がサッパリ謎だった。

で、今日、改めて調べて CSS ピクセルってのを知る(ぁ
ボクは今までデバイス ピクセルで組んでいたのである。

CSS ピクセルが生まれたきっかけは、今のスマフォってすごいドットが細かい。そのドットのまま PC のサイトを表示させると、文字が小さくてサッパリ読めない。そこで、例えば iPhone 6 までの iPhone は CSS ピクセルが 2 に設定されている。これは、デバイス ピクセル 2 ドットで CSS ピクセル 1 ドットになる。
そうすることによって、iPhone 6 の画面は 1334 x 750 ドットあるのだが、ウェブを表示する際には 667 x 375 ドットになり、2 倍に拡大されて表示されるのだ。

この仕掛けを知ってようやく VIEWPORT の動作が理解出来たというか、思った通りになるようになったのだが……しかし、全てデバイス ピクセルで作ってしまった……。しかも、Javascript や HTML 上で指定するピクセル数は CSS / デバイスどっちになるんだろうか(デバイス ピクセルで動いているように見える)?
HTML 上で <style></style> 宣言した場合は、その中は CSS ピクセルだった(当然か)。

そんなワケで、CSS 部分はほとんど作り直しに……。
やっぱ PC だけのサイトしか作ってないと、全然ダメだね、というお話。

次回はブラウザ間の色々な違いに苦労した話を……。

2 thoughts on “PC ばっかり相手にしてたから……”

  1. 汗汗汗汗汗汗汗

    ・・・という訳で早速うちのサークルのHP担当に確認依頼中です。
    次回のブラウザ対応のほうも嫌な予感しかしないなぁ・・・

    1. さらにその次はレスポンシブ デザインの話をする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。