思ったこと色々

エロゲ業界もそうなんて書いたけれど、実際問題、人間ってまだまだ感情で物事を判断してしまうよねって話。会社でも本当に必要な人材ではなく、好き嫌いで首にしてしまったりとかね。
コンコルド錯誤なんて言葉があるけど、あれもその中の一つだと思う。

勝てば官軍という言葉があるように、やはり戦争に負けてしまった以上、こればっかりは日本が何を言おうがと言う所はあるよなぁと思っている部分がボクにはある。この記事のネット上の投稿者は日本のことを詳しく知らないだろうし、太平洋戦争は大陸の向こうの話であろうからわりと日本に味方してくれるコメントが多いのではないかと思う。
まぁそれでも素直に嬉しいんだけれど。

ところで安倍さんはいつまでも太平洋戦争の重荷を新しい世代が負い続ける必要はないと言ったけれども、それに関しては複雑な思いがボクにはあって、豊かでまぁ一応平和なこの日本をボクらは受け継いで謳歌しているわけだから、負の部分も受け継いでいかなくちゃいけないんじゃないかなと。
つまり戦争のことや最近のホットな話題で言えば原発のことなども含めて、受け継いでいかなくちゃいけないんじゃないかなって。まぁ、先の人たちは充分僕らにとんでもない額の借金を押しつけてるわけだけど(笑)。そして僕らも今後の人たちにこれらを押しつけることになるわけだけど(汗)。

そんなわけで、もちろん太平洋戦争の時の重荷を 70 年も経った今でも!?っていう思いはあるものの、かといって簡単に放棄していいものかというと、それは違うんじゃないかなぁとボクは思っている。

とあるゲーム会社に企画書を頼まれて、とりあえず下書きは Wiki で書いたんだけど、それを提出用の Microsoft Word の文章にするのがスゲー大変だった……orz
Word ってけっこう HTML 準拠なところがあって、HTML で記述されていればまぁ楽に出来るだろうなんて思っていたら…… Word の HTML の解釈がけっこうお馬鹿で HTML で書くよりも大変だったというお話。
ワープロ一太郎を使うので、Word の「この機能はこのためにある」みたいな? うまく言えないんだけど、操作の概念みたいなものをさっぱり理解していなかったため、ストレスを溜めることになったんだと思う。とはいえ Word は縦書き書式ではまったく使い物にならないため、今後もまったく使う予定はないんだけど(汗)。

ちなみ普段ボクが何を使って文書を作っているかというと、テキスト エディタか Wiki か HTML である。一太郎を使うと言っても、それは小説が書き上がって、最後、印刷用の書式にするときであって、普段文章を入力するのに一太郎を使うことはまったくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。