寝起きが寒いのと、ハンドクリーム

いやー、冬真っ盛りだな。しかし忘れてたことではあるのだが、今の勤め先が買収される前というのは割と出社にはルーズで、午後にようやく起きてくるなんて生活をしていたから、冬の日に目醒めたらそこそこすでに暖かかったわけだが……買収されてからと言うもの 10 時には出社してなければいけない(リモートの場合、10 時にはデスクの前に座っていなければならない)ため、まだまだ寒い(汗)。ちなみに今の出向先は 9:30 にはデスクの前に座っていなければならない。

もー、なんのためにゲーム業界っていうか IT 業界にいるのか。

時間に束縛されないためにこの業界にいるのになぁ……。

ボクは親戚から「ジュル手」と言われるほど、手に汗をかく人間だった。
同時に前進から様々な汁が吹き出る体質だ。いわゆる縄文型というヤツだ。たとえば夜にお風呂に入っても、朝起きたら顔中脂だらけなのだ。さすがにワキガではないのだが、それにしても体臭はひどい方だ。体臭との戦いは記事にしたことがある。

そんなわけで、冬に手が乾燥するなんてこととは縁がなかった。

しかし 40 歳を超えたあたりから、体表の分泌物が減ってきた。汗も減ったし、脂も減ってきた。
そして今冬ついに、手がかさかさになるようになってしまった。今のところ手の甲の、主に拳頭の皮膚がひび割れる。ここが一番空気に触れるんだろうか? そんなわけで人生で初めてハンドクリームなるものを買った。

ところが今ってコロナ禍じゃない? だから普段よりも手を洗う頻度がとても高くなったのよね。
で、そのたびにハンドクリームも塗り直す。
これは……あっという間にハンドクリームがなくなってしまうのでは!?

この冬、一本では済まないかもしれない……そのオチは夏に解ります(ぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。