東京に帰る

さて、東京に帰る(ぁ
四国では特に観光をするわけでもなく、まさにとんぼ返り。
帰りは行きと違い、ドライバー二人である。今日のうちに予定が入っているメンツを松山空港に送り、松山インターから瀬戸大橋を通って帰ることとなった。具体的には松山道高松道瀬戸大橋山陽道中国道名神新名神伊勢湾岸道新東名東海環状中央道という経路である。中央道で帰る理由はボクの車が清里にあるからである(笑

新名神はできたばかりでとても広い道路で渋滞も少なく、四国へ行き来する際には是非使いたい道路なのだが、この道路は名古屋の南側に接続しており、中央道から行くには名古屋高速名古屋市街を通って行かなければならず、これがとても時間をロスしていた。
そこで目を付けたのが東海環状である。こいつで東名から中央に出れば良いのではないかと思ったのである。そしてその判断は見事成功。東海環状はほとんど誰も走ってなかったwwww

旅そのものは渋滞もなく、とても快適であった。しかし平均速度は決して速くなく、清里までは 10 時間かかった。う~む……。

ボクが運転した区間は岡山~中央道に抜けるまでだったかな?

ノアにはドラレコが積まれていなかったので、特に動画はないんだけど、瀬戸大橋を渡るときだけ、iPhone で撮ったのでなんとなく上げてみた。ジャイロや三脚とかなくて手持ちなのでけっこうぶれたりする(汗)。
でもやっぱり 60fps っていいよねぇ。

下の写真は清里に着いた後、自分の車で帰る途中で寄った双葉サービスエリアのソースカツ丼。うん、こんなもん別に不味く作る方が難しいけど、まぁなんの感想も浮かばなかった(ぁ

帰る

午前中に考古館をみたあと、東京へ向けて走り出した。でたのは 13:00 頃だったろうか……?
行きに東名でトラックにやられまくったので、帰りは中央道を通ることにした。しかし名神高速は使いたくない。そこで以下のルートを通ることにした。

ところが山陽道がけっこう工事をしていて一車線規制区間が多く、ペースが遅めだった。
さらに名古屋高速から名神高速に出て小牧 JCT で中央道に出ようとしたのだが、道を間違えてしまい、一般道に降りてしまった(汗)。まぁ、ちょうど給油ポイントではあったため、下道で給油した。このとき、1 時間ほど名古屋市内をウロウロ……。いやー、名古屋って東京よりガソリンが安いんだけど、今回そんなことなく、下手をすると東京より 1 ~ 2 円高くって……安いガソリン スタンドを探して彷徨ってしまった。
結局、安いところはなかった……orz
それから春日井 I.C. で乗って、中央道へ。そこからは談合坂までノンストップ。いやー、やっぱり中央道はイイ。トラックがほとんど走っていないので、ほとんど自分のペースで走れる。

そうそう、談合坂 S.A. に入ろうとしたら、覆面とそのあとを着いていくプリウスが(汗)。あららー、捕まっちゃったのかな? と思ったら、案の定、同じ駐車スペースに入っていったw(動画の 53'32" から)。いやー、こんな夜遅くでも取り締まりやってるんだなぁっていうか、実は今までも中央道と上信越道は深夜でも覆面パトカーを何度か目撃している。要注意だ。

んで、談合坂で飯食ったんだけどさ、談合坂オリジナルの担々麺頼んだら、まずかったー。

ほんと、サービスエリアのグルメって改善しないねぇ……。パン屋とか入ってるサービスエリアも多いけどさ、焼きたてで美味しいかもしれないけど、値段がとんでもなく高いしさ。なんなのアレ? ぜんぜんサービスしてねぇじゃん!

あと虫がすごかった……。動画を見るとよく解るのだが、スタート地点ではあんなにキレイだったフロントガラスが、調布 I.C. についたときには虫の体液でべとべと。さすが山の中を通るだけのことはあるな……orz しかもこれ、ウォッシャー液じゃ落ちないんだよね(最近、虫の体液に対応したウォッシャー液が発売されているらしい)。

そして、23 時頃、帰投。昼間走った時間がこっちの方が多いのだけれど、渋滞もなく、行きよりも早く着いた気がする。今回の旅はボク自身は何も計画していなかったため、全体的には消化不良(^^;
計画をしなかった(できなかった)理由は、現地での予定をちゃんと親に確認しなかったからだなぁ。もっと何日にボクが必要で、何日は丸一日空いているというのが解っていれば、いろいろと取材もできたと思う。