雅狼に行く

4 日前に『ごっつ』に行ったばかりなのに、何故かまた身体に悪いラーメンを食べなくなり、『雅狼』に行った。まぁ、似たようなお店だ(笑)。ただこっちのほうが、麺が武蔵野うどんみたいにもっちりして固い。
小麦粉を食べに行くようなものである。
もっとあっさりしたラーメンでこう言う麺のところないかなぁ……。
ただこれはボクの予想だけれども、脂っこくて味が濃くてしつこいから、この麺なんだとおもう。そうしないと麺が他の味に勝ってしまうのだろう。うどんならそれでもよいが、ラーメンはそういうわけにはいかない食べ物だと思う。そもそもスープと具が麺と同じくらいウェイトがあるからだ。

今回は大盛り具合を撮りまくったので、写真でお腹いっぱいになってください(ぁ

ちなみにこの雅狼を食べた後、ボクが初めてご飯を食べるのは 24 時間後だったりする。

1504252271 1504252272 1504252274 1504252276

雅狼伝説(違

モチモチした麺が食べたくなったので、会社の帰り、雅狼に行ってきた。大勝軒と二郎を足して二で割ったラーメン屋。まぁ、この日記ではおなじみですな。ボクはこの雅狼と角ふじを一緒くたにしちゃってるけど、厳密には違うと思われる。
角ふじは「茨城系大勝軒」と言って、チャーシューや背脂なんかが違う。まぁこの辺、のれん分けというか、東京の大勝軒の血を継いでいるなら、味は違っても名前は名乗っていいらしいので、色々亜種があるのかもしれない。

で、今回は普通盛りと大盛りの違いが撮影できたので。
赤い方は多少辛い。ピリ辛って感じ。

しかし埼玉の東側かチバラキにしかないのは、なんとかならんかなぁ。会社の帰り道にあるといいんだけどなぁ。

1502101376 1502101373 1502101379

雅狼

bs_ruri01j
定期的に食べたくなる角ふじにまた行ってきた。
角ふじはボクが知る限りでは、二郎インスパイア+大勝軒。ラーメン二郎よりは若干だしがあって、味も濃くと深みがあるのだが、まぁ五十歩百歩(ぁ。じゃぁなんでそんなラーメン屋に行くのかというと、単純に、麺がうどんみたいに太くてもちもちしてて、小麦粉の塊って感じだからだ。炭水化物好きのボクはこの麺が食べたいがために角ふじに行く。
まぁ味とかは写真を見て察してくれ的な(ぇー

写真は左が醤油で右が塩である。醤油って偉大だなと思ったのが、ボクは塩を頼んだんだけど、塩だとわりと獣臭がストレートに来て、「うっ」っとなった。醤油だと獣臭はわりと醤油によってかき消されていて気にならないんだけど。そんな差があったとは誤算であった。

130831DSCF5373 130831DSCF5374

雅狼(草加の角ふじ

rural_rn00g
なんかもー色々ストレスがたまっていたので、お腹いっぱい何かを食べたいと言うことで、雅狼に行ってきた。今回で 3 回目だろうか。二郎嫌いとか言いつつ行ってるんだから、世話ないよな。まったく。でも行ったら辛いのをやっていたので、頼んでみた。スープが不味いなら、辛くしとけばきっと何とかなるだろう、みたいな?
辛ければなんでもいいのか? ってワケじゃないが(汗)。
まぁ、ふつーに食えました。
というか、ボクがここに来る理由は麺にある。
あの小麦粉の塊というか、固くてモチモチした麺が食べたくて来ているのである。スープとかはもっとあっさりしてていいんだけどなぁって思ってるんだけど、アレかな、モチモチした固い麺だと、濃いスープじゃないと味のバランスがとれないのかなぁ??

130709DSCF5243 130709DSCF5245

流山の角ふじ

5/30 に小麦粉を食べたばかりだというのに、また小麦粉を食べたくなった。今度は雅狼に行こうと思っていた。今回も 5/30 のときと同じ知人を誘う。本来は夜の 0 時に仕事を上がる予定だったのだが、なんだかんだで AM2:00。あっれっ、雅狼って何時までだっけ? AM2:00 までだった。うっほ!
でも確か、角ふじ系って夜遅くまでやってるはず!
と、記憶にある角ふじの時間を調べてみると……。

よし、南流山だ! 今ならまだ間に合う。ということで車をぶっ飛ばして、浅草橋から南流山に 2:24 に到着。
奇跡は起きた!

この流山店、入るのは初めて。この流山店のある道路はお世話になった会社さんの所に行くとき通るので、何度もその前を通っているのだが、お腹が空いているときに通ったことがなく、ずっと行けずじまいだった。
で、南流山店。味、けっこう違うんだね。こちらは最初からスープにニンニクの味が溶け込んでいた。
上に載っている醤油漬けのニンニクは、スープにつかってないモヤシと一緒に食べつつ、徐々にスープに溶かしながら食べた。相変わらずコクとか出汁とかそう言うのとは無縁の味だったけど、小麦粉は堪能出来た。こちら、大盛りの値段が無料だった。しかもグラムで指定出来る。
お客さんの中には 550g を頼んでいる人がいた。すごいなぁ……。
ボクらは 300g にしておいた(ぁ
1305030638

雅狼(草加の角ふじ)

bs_ruri01j
角ふじ行ってきた。といっても、名前は雅狼。ボクは大勝軒とかの成り立ちとかそののれん分けの仕組みに詳しくないのでよく解らないのだが、同じくこの角ふじも色んな名前の角ふじがあったりして、よく解ってない。とにかく「もちもちした麺が食えるラーメン屋が角ふじ」と、バカの一つ覚えである。
角ふじは千葉~茨城にしかなく、ウチから一番近いのがこの草加の雅狼なのだ。
ちなみに高円寺にできたらしいが、こちらは 23 時までなので、そもそも利用出来ない(いつも会社を出るのが 23 時台のため)。

まー、味は特に語ることはないっす。単純に、モチモチした麺が食えればそれまで。
基本的に背脂たっぷりで濃いだけのラーメン。二郎よりは若干煮干し出汁がきいているかなって感じ。ひたすらモヤシを食うw
でも実は角ふじを最初に食べたのは、もう 4 年も前らしい。というわけで、過去の日記から角ふじを検索してみた。

笑ったのだが、上の過去の日記で、4 つ中二つが瑠璃火、そして今日の日記も瑠璃火だった。瑠璃火と角ふじはなにか因縁でもあるのか?www 写真は一番左が一緒に行った人が頼んだ中華ラーメン。右二つが、ボクが頼んだ雅狼ラーメン。

1302160527 1302160528 1302160529