男子の夢を叶える VR ゴーグルと北朝鮮問題

よく男共の会話で、服の透けるメガネってのがある。そのメガネをかけると、目の前にいる女の子の服が透けて中の裸が見えると言うヤツだ。男なら誰しもが考え付き、夢見るアイテムである。

これをね、実現する方法を思いついたのよ。

見える裸は、その子の本物でなくてもよい

ってボクは思ったのね。その子は裸にコンプレックスがあるかもしれないし、シミとかアザとかそういうのがあったりするかもしれない。だから 3D の裸のデータをプログラムで持っておいて、カメラから入ってくる女の子の体のラインにそってその 3D データをうまく貼り合わせて、シェーダテクスチャで肌の色とかを合わせて、VR ゴーグルに投影してあげれば OK な気がするのよ。

もちろん体型や顔の形、肌の色からある程度裸の種類はばらつきがでるようにしてさ。
これで街中歩いたら、女性がみんな裸に! うひょう!!

オプションとしてホクロ、入れ墨、体毛のパターン、ヘソの形、乳房・乳輪・乳首の形状や大きさとかを選べたり、プログラム側で最適化したりできるようにすれば、千差万別な裸が表現出来ると思うのよね。誰か作ってください、オナニーしますお願いします。

このところ北朝鮮というか朝鮮半島情勢がきな臭いが、北が暴れるとアメリカがそちらを注視しして中国への目が疎かになったり、また中国に対して下手に出ないといけなかったり(中国にお願いして北朝鮮に働きかけてもらわないといけないため)、中国にけっこう利があるなぁと何となく思ってしまった。
もちろん、事実はわからないが、結局航行の自由作戦も自粛したりしたこともあったし。

それの対抗手段として、日韓にアメリカが核を置くぞと言う脅し文句は効くんだろうか? とふと思った。もっとも空母が日本に寄港するとき、艦載機は近くの基地に下ろしてるんだとは思うんだけど(艦載機は止まっている空母の上から発艦できないため)、その時、武装しているとなると、核武装している艦載機があるなら日本本土に核兵器が存在することになるけど、どうなんだろう? いちいち艦載機は下ろしてるんだろうか(どうやら下ろしているらしい)?

まぁなんにせよボクよりも頭のいい人たちが北朝鮮問題は考えていて、それでも有効な答が出てきてないと言うことは、なかなか難しい状況なのだろう。

葵のつけ麺

久しぶりにに行った。
ボクの中ではあっさり系のラーメン屋さん。
駐車場も台数が増えて、ぐっと行きやすくなった。と言う割には、半年以上ぶり(汗)。

塩つけ麺を頼んだよ。

写真では解りにくいけど、けっこう油があってびっくり!
でも食べてみると、あっさりというか、薄味。しかも、前々回の特製塩ラーメンとは違って、飽きも来なかった。脂が一役買っているようにも思えたが、どうか。堪能しました!

一番最後のセコイアの写真は、もも味大人買い!
近くのスーパーで何箱も積まれて安売りしていたので、さぞかし不味いんだろうと覚悟して買ったのだが、普通に食えた。桃の味がそんなに濃くなく、食べやすかったと思うんだが……アレか、賞味期限がやばかったのかな??

1610251925 1610251927 1610251929 1610251930 1610251931 1610251920 1610251922

ワンセグ作戦、失敗

我が家にはテレビがない。まぁそれはいいんだけど、時々見たいなと思う番組がないわけではない。見たいなーって思っている TV 番組はバラエティだと IPPON グランプリとかゴチバトルとか。ドキュメンタリーだと NHK スペシャルとか、あとドキュメンタリーかどうかわかんないけど、ガイアの夜明け的なヤツとか。他にも時論公論。そうそう、NHK といえば、前も話したけど E テレ高校講座がすげーやらしいのよ! アシスタントの女の子がもー、太もも見せまくり! 化学の番組とか三姉妹とか出てきて、レズりまくるんだよ、すげーやらしい(まぁそれは、ボクの脳内でのことだが。太ももが見られるのは、本当)。

で、そういえば昔使っていた N-05D という携帯電話が TV が見られたはずだと思い出し、探してたら見つけた。おぉ、これで TV がみられるかも。

画質なんで別にいいのよ。中身が解れば。

が、結果はこの通り……orz
なんも見られなかった。NHK が時々入る感じww
くそー。

というわけで、結局 TV は見られてない。

シャンカル

四国からの帰り、食事は姫路城に寄ったときにとった。
最初は蕎麦にしようという話が出たのだが、目的の蕎麦屋が休みだった。仕方がないのでテキトーに姫路市内を流していると、インドカレー屋が目に入ったので、何故かそこに入った(汗)。

名前は『シャンカル』。
なんかカッコイイ(?)。

そして思ったんだけど、時間は 17 時になるちょっと前。そりゃお店やってないよねw
このシャンカルも、入ったら店員さんみんな中でくつろいでたw
でもすぐに作ってくれるとのことで、無事、遅い昼食にありつけた。

味はけっこうまろやかで食べやすい。パパドは無料でついてくる、というか、食事ができるまでつまんでてって感じで出てきた。面白いのは白いカレー。インドにもあるんだ! って思ったら、味はかなりホワイトクリームソース。いわゆるホワイトシチュー的な、それのカレー味って感じだった。

今回の旅はグルメ的にはそこそこだったと思う。海産物も、うどんも食べられたし。
食にはこだわらない旅立ったので、上出来であろう。

1609041551 1609041569 1609041554 1609041562 1609041556 1609041559 1609041565 1609041567

マルデナポリ

夜、『マルデナポリ』行った。前回、秋葉店では敗北したので、ちょっとドキドキしたが、ちゃんと美味しかった。23 時迄ってなってて、入ったのが 22 時過ぎだったんだけど、ラストオーダーが 23 時迄みたい。余裕で注文できた。

ここはチーズもしっかりしているし、トマトは美味しいし、値段もリーズナブルでイイ店ではなかろうか。ただ、今回、グリル料理頼んでみたんだけど……グリル料理は量の割にはちょっと高いかも(汗)。でも外はぱりっと焼けてて、中はジューシーというのはしっかりできてて美味しかった。

1608191096 1608191098 1608191099 1608191103 1608191105 1608191107

フジヤマドラゴンと吉野家と小咄いろいろ

唐揚げが食べたい! ということで『フジヤマドラゴン』行ってきた。なんかメニューが簡略化されていて、2 種類くらいになっていた。どうした、フジヤマドラゴン!? まぁでも唐揚げ食べたかったので、べつにいいのだ(ぁ

なんか、唐揚げ定食は +100 円で鶏南蛮バージョンもできるらしい。要するにあの鶏南蛮にかかっている酸味のあるタルタルソースを鶏の唐揚げにかけてくれる感じ。

ボクは普通にマヨネーズをかけてしまった(汗)。
ごはん、お味噌汁がお代わり自由なので、ご飯が進む進む。

そして、帰り、珍しく晩御飯を食べてしまった。吉野家の豚丼(ぉ
だけど、時間帯のせいか、煮込みすぎのが出てきた。まぁしかたないけど……煮込みすぎるとお肉がフワッとしてないのよのねぇ……そして肉が汁を吸ってる割にはジューシーじゃないという。

1608151044 1608151042 1608151046

以下、Twitter からの小ネタ/小咄。

昔のモバイル ガジェット(腕時計とか懐中時計)はゼンマイ仕掛けだったわけだけど、戦後、モータを使うようになり、それにともなって電池式となった。んで、まぁ今はスマフォなんかがその後継と言えるのだけど、ほぼ毎日充電が必要だ(フィーチャーフォン、いわゆるガラケーや PHS はそんなに頻繁に充電しなくてもよいが)。これってゼンマイ巻くのに似てるな、ってなんとなく思ったっていうそれだけの話w
なんだかんだで、今も昔もそんなに変わってないのかもね。もちろんモバイル ガジェットでできることってのは段違いだけど(ちなみに一回巻いたら一年ってのはモバイルではなく、置き時計の方でそういうのがあったらしい)。

ダビデ』という名前は欧米には多い。英語で言うところの『デービッド』だ。これはひとえに聖書に出てくるダビデ王がいかに欧米諸国から敬愛されていることの表れである。ところがその息子ソロモンとなると、欧米ではこの名を冠する人物はいない。ソロモン王はイスラエル王国の最盛期を築いた偉大なる王であるにもかかわらず、だ。

キリスト教ではソロモンは結果的に堕落した王とされていて、イスラエル王国を南北に分裂させた原因を作ったこともあり、あまり尊敬されていないようだ。

ところがこれがイスラム教では話は違うらしく、意外とソロモンの名前を持つ人物は多い。イスラム教ではソロモン王は『スレイマン』となる。誰しも聞いたことがあるだろう。

かねてから、ヒロイン同士でレズ関係(?)にあるのって悪くないよねという思いはあった。愛情というよりは、オナニーの延長線上みたいな? 仲のいいヒロイン二人がお泊まりとかして一緒に寝るときに、ペッティングし合うのはカワイイじゃん、っていう。
主人公と一緒に寝るようなシチュエーションでも、最初はその主人公と H を妄想しながら、二人で慰めあいっこしてて、それが主人公に見つかって、本番 H になるとかいいなぁみたいな。

でも最近(?)のユーザは、ヒロインが他のヒロインとエッチなことするのも、なんか寝取られたと感じてしまうみたいで NG みたい。

いま書きかけの小説がいくつもあるんだけど(ヲイ)、それをネット上に公開しておくっていうのはどうだろうかと思った。んで、書き足したり修正したりしたらそれがそのままリアルタイムで反映されるの。
「あー、こいつサボってやがる」とか、「おー、進んでる」とかいうのが誰でも知れる状態。物語の展開とかも、当然書き直しとかあるので、「あれ、ああなったかと思ったら、違うこといなっている」なんてことも。

そんなの見て、楽しいかどうかわかんないけどw
ボクは他人様のテキストをそうやって見られるなら、楽しめると思う。

問題は完成して本になる前にオチから何から全部解ってしまうことだ。
とはいえそれは途中で公開をやめればよいとは思う。2/3 くらいまで書いたら、あとは出版までお楽しみね、みたいな。連載形式に近いけど、書き手が試行錯誤して物語を紡いでいく過程も楽しめるのが連載とは違うかな(連載でもそういうこと、よくあるけどw

ただプロットをばっちり決めて、書いてる途中に話がまったく変わらないなんて作り方をしている書き手には通用しないけどね(汗)。ボクはそもそもプロット作らずに書きながらキャラにロールプレイさせるので、先のことは実はボクにも解らない(マテ

H.265 を試す

自宅の動画エンコード環境を、H.264 から H.265 に移行した。
H.265 は H.264 の半分のビットレートで同じ画質を提供できるという触れ込みの動画圧縮形式で、名前から解るとおり、H.264 の後継コーデックである。

とりあえず試しに Handbreak というソフトで試してみる。
1 Pass の VeryFast、Quality 20 だけ指定してやってみる。
かなり速くエンコードできるが、もちろん画質は難有り。

こんどはいろいろ細かく設定してみる。但し、1 Pass。
2 時間の 720p のデータを圧縮するのに 9 時間もかかった……orz

これはやってられん。だいたいこれで 1080p とかやったらどうなっちゃうのよ!

というわけでツールを変えて、色々いじる。『x264guiEx』というソフトを使う(リンクを張ってないのは、公式サイトがどれかよく解らなかったため)。
設定は 1 Pass のまま。1 Pass に拘るのは H.264 でも 1 Pass でかなりキレイな画像が得られるからってのと、2 Pass はまずキレイ(ぁ。そもそも 2 Pass の時は時間かかってもいいやってなるから、かなり上の方のパラメータにするし(爆)。なので 2 Pass でボクはあんまり細かいパラメータの研究はしなかったりする。

すごく大雑把だけど、結果的に VerySlow で Quality は 17 で 720p の 2 時間のデータが 100 分ほどで圧縮できるようになった。できあがるファイルサイズは、以下の様な感じだ。

形式 パラメータ 動画サイズ エンコード時間 ファイルサイズ
H.264 Quality 20 / VerySlow 720p 120min 60min 960Mib~1.1GiB
H.265 Quality 17 / VerySlow 100min 640Mib~750Mib

エンコードに使ったマシンは、Intel Core i7 970LGA 1366)でビデオカードは ELSAGeForce GTX 460 で一応 Over Clock 版。とはいえどちらも 7 年前の機械だ(Nehalem 世代)。今の LGA 2011-v3 の Core i7 でやったらもっと速いんだろうか? なんか劇的には変わりそうにない気はするんだけど。

最近のエンコーダはビデオカードも使うので、せめてビデオカードくらいは新しくしたいなぁと思いつつ。

んで、まぁ寝もせずに朝 6 時迄やってたんだけど、ふと、アニメのテストはやってないってことに気付いて、一気にやる気が失せて不貞寝した(ぁ
アニメは自然画と違って、ぜんぜんパラメータ設定が異なるのよ。特に輪郭線とべた塗りがハッキリしているから、自然画の設定はまったく通用しない。まぁ最近、ほとんどアニメを見なくなったし…… H.265 でアニメの設定を色々探るのは当分先になりそう。

ただ問題なのは、Adobe Premiere。H.265 ではき出せないのよねぇ……。

あと HandBreak も x265guiEx もどちらもまだまだ H.265 の圧縮プログラムがチューニング不足なのか、CPU を 100% 使ってくれない。30 ~ 40% をウロウロ。x265guiEx はスレッド数を設定できるので、無理矢理 32 とかに設定すると 60% までは行くようになった。
なのでマルチタスク性能が上がれば、エンコード時間はもっと短縮されると思われる。