VBScript

ちょっと PHP から離れて VBScript 組んでた。つーても、数十行の小さなヤツ。
どんなのかというと、新規に作成されたセリフだけを抜き出すってスクリプト。コンシューマ用のシナリオってのはエロを抜くだけじゃなくて、代わりのエロじゃないヒロインとのイチャイチャ・イベントが追加される。で、シナリオ・ファイルが丸ごと差し替わる場合はナンの問題もないが、シナリオ・ファイルの一部分だけが書き換わることもよくある。
たとえば、H した数日後の話で、「あの時、あんなによがったのに」的な会話が出てきたら、当然そこはイチャイチャ・イベントの時の会話に変えなければならない。
そうするとどういうことが起きるかというと、新規に追加したセリフってのはシナリオ・ファイルの至る所に点在してしまうことになる。

で、今回、まったくの別件でそれの音声チェックをするにあたり、はてさて、その音声がシナリオ・ファイルのどこにあるかを探しながらチェックしなければならなくなった。どういうことかというと、新規の音声が手元にある。この音声はコンシューマ用に書き換えられた、新しいシナリオの音声しか入ってない。それらの音声がシナリオ中のどこなのかは、シナリオ・ファイルの中から音声ファイル名を検索(GREP)することになる。
いちいち一つの音声を聞くたびに GREP して文章と音声があっているかをチェックするのは面倒くさい。
そこで、音声ファイル名を取得してきて、それを GREP して、該当するセリフを別のファイルに書き出すというスクリプトを作ったのだ。

これで生成されたファイルを使って音声チェックしていけば、セリフとテキストが一致しているかどうかのチェックが楽になる。ちなみに音声チェックそのものは秀丸マクロで作ってあって、自動的に次の音声のあるセリフを検索して、見つけたらその音声を再生するというもの。セリフが自動的にクリップボードにコピーされるので、ミスを発見した場合、レポート先に貼り付けすればセリフをいちいちシナリオ・ファイルからコピーする必要もないのだ。

このスクリプトは今後も役に立ちそうなので、とっておこう~。

写真はドンキホーテで見つけたカップヌードル KING と売れ残っていたペプシのスイカ・コーラ。 カップヌードル KING はボクは初めて見たんだけど、友人知人は知っててガッカリ。みんなに配ろうと思ってたくさん買っちゃったのだ(汗)。ちなみに一個 150 円だったので、コンビニで普通サイズを買うのとほとんど変わらない値段だ(コンビニだと普通サイズが 148 円)。カロリーは 500kcal と思ったより少ない。
スイカのコーラは大撃沈したと聞いていたが、やはり予想通りの売れ残りっぷり。しかも今頃!?
写真自体は 1 月のはじめに撮ったもの。
最後のイルミネーションは保谷駅南口のイルミネーションで、保谷駅でもこんなことやってるんだとおもって撮ってしまった。吉祥寺や三鷹のに較べるとちっちゃいけど、こぢんまりとしてこれはこれでイイ感じ。

 

130131DSCF4749
どーん!

130131DSCF4751
栄養成分表

130131DSCF4752
原材料

130131DSCF4755
蓋を開けると…

130131DSCF4756
お湯を入れると…

1301030474
売れ残り

130129DSCF4747
保谷駅イルミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。