格安スタジオの知られざる秘密

昨日から、収録を行っている。
ボクが一ヶ月くらいシナリオを遅らせてしまったこともあり、収録のスケジュールがタイトになってしまった。もともと提示された予算がとても低かったこともあり、馴染みのスタジオなどは使わず、ネットで「格安 スタジオ 録音」とか「録音スタジオ ナレーション 格安」とかで検索して引っかかったスタジオにお願いした。

でね、そういうスタジオってけっこうスタジオの写真がないのよね(汗
行ってみるまでは解らないという。

で、行ってみて解った、写真を載せない理由(大汗
こういうのでも収録出来るんだって思ってしまった。箇条書きにしてみる。

  1. ブースは入り口が開けっ放しで、僕らコントロール ルームの人間も収録中は喋っちゃいけない
  2. エアコンの音が入るので、収録中はエアコン停止
  3. クローゼットがブースになっている
  4. お風呂場がブースになっている

いやー、びっくりした。防音もクソもないのね(汗
ボクの指示する声がトークバック使わなくても(っていうかトークバックがない?)普通に聞こえる。
うひゃー!
ただ、ナレーションの場合、喋る人は一人なので、マイクが喋る人の真ん前にあるので、指向性のマイクを使えば少々防音が保たれていなくても何とかなると言うこと。たぶんそれで上記のような感じになってるんだと思う。

で、スタジオ代は 1 時間 3000 ~ 5000 円(エンジニア付き)。
確かに安いか……。ちゃんとした所は安くても 8000/h はとられるもんねぇ。
今回の収録、12 時間つかったんだけどスタジオ費 37000 円だったw。1 時間 3000 円くらいwww

で、音質はと言うと、やっぱりきびしいいいいい!<当たり前か

というわけで、本当にお金を削りたいときはしようがないですが、そういう場合でないなら、スタジオ内の写真があるところに頼んだ方がいいです。
あと、ボクもスタジオを作りたくなってしまったw

2 thoughts on “格安スタジオの知られざる秘密”

  1. 「きっちり確保すべきボイスのレベルの最低線」さえきっちり把握していれば、社内の一室を収録時のみスタジオにしてしまうとかしても元が取れる可能性大ですね。今やコンデンサマイクが3000円とからしく、これでもそこそこ使えると聞きます。(ただし確実なクオリティとなると最低限10000円以上で、これは昔から意外と変わってない数字だとか)

    1. これからも音周りの仕事が来るようであれば、考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。