ネタ帳:妹ディスク

1/2 summer という作品があるんだけど、これにはサブキャラとして妹が出てくる。この企画はボクが苦手な萌え企画で、ボクが自由にキャラ設定をすると絶対萌えにならないということで、メイン ヒロイン連中はあまりボク好みのキャラにはなってない。
でもそれだとボクがゲームを作ってるときにストレスが貯まるので、自分が好きなキャラを一人サブに置こうと思って出来たのが「草薙 一葉」というキャラである。

コイツは兄に惚れてるというありきたりな設定ではあるものの、兄にレイプされたいと思っていて、毎日兄に犯される日記をつけており、そこにはいろんな過激なプレイを強要される様子が描かれているというド変態マゾ妹という設定だった。

が、この設定がちょっとだけ公開されると他のキャラを押しのけて妹に人気が集中しそうな勢いだったため、上のような設定は以後記さないようにしていた。何せボクがテキトーに作ったキャラな上に攻略キャラではない。そんなキャラに人気が出てしまったら、ユーザから「なんで攻略できないんだ」ということになってしまうからだ。

まぁ、案の定、そうなってしまったんだけどね。
なんでこんなテキトーに作ったキャラが人気になってしまうのやら。キャラデした人の腕がよいからであろうが。

そんなわけで、コイツは今の今まで H シーンが存在していない。
抱き枕カバーは人気だと言うことで作ったけど。

でね、Timepiece Ensemble っていう作品があるんだけど、こっちにはぜったいユーザにウケない妹を作ってやるっていう意志のもと作ったキャラである。名前を『鳥越 抄』という。案の定、ユーザにまったく受けはよくなかった(笑)。
でもこっちの妹には H シーンがある。

なんだか一葉が不憫に思えて、1/2 summer と Timepiece Ensemble の『妹ディスク』ってのを作ったらいいのかなぁと思った。

イベント CG: 10 カット(差分含まず。差分含むと 60 ~ 70 枚くらい?)
H シーン数: 3
シナリオ容量: 300KB
ボイス数: 2000 ~ 3000 ボイス

内容は一葉と抄が出会って、抄に兄を振り向かせる最強魔法を開発してもらうというもので、オチはその魔法を完成させるには「勇気ある愛」ってのが必要で、それは結局兄に告白してエッチしてもらうことだったって言う。
つまり抄は魔法なんか頼らずに、素直に兄にアタックしろと言いたかったようだ。

というわけで、ボクも一葉と H したいです(何

ちなみに鳥越抄は声優が神宮司雛子と同じで、どっちも魔法使いという。

妹ディスク

4 thoughts on “ネタ帳:妹ディスク”

  1. うぎゃーーバラされるよりファンディスク実現してほしいですよー
    ほら最近登場人物全員妹なのとかありましたし、そうでなくても魅力的なサブキャラはファンディスクの攻略要員じゃないですかー←←
    Grace’で次に妹キャラ出てきた時に、そのファンディスクのネタとしていかがです?

    1. その抄の話はとてもゲーム化できるような規模ではないので……あくまでも裏話として捉えてもらえれば(表側は「翼をください」の続きになりますが)。あと GLacé とはもう関係なくなってるので、GLacé ブランドでどうこうってのはないと思います(汗)。

    1. 抄もボクにとっては理想の妹の一人です。抄のことは今後も描くことはないのでバラしますが、コイツは黒翼に見いだされていろいろヤバいことに首を突っ込むようになり、最後はイイ死に方をしません(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。