トヨタのカタログと蘭氏食苑

会社の近くの中華料理屋がリニューアルしていたので行ってみた。
リニューアルと言っても華僑(?)独特の、例のアレである。看板と名前が違うのはまぁわかるが、中の人まで違う。当然、メニューもぜんぜん異なる。店員の話によると、シェフは上海高級料理をやってきたという。

味は悪くない……のだが、ランチはいまいちであった。頼んだメニューは鶏の唐揚げのレモンソースがけだが、まぁそれが悪かったのかもしれない。鶏肉だけなんだものw

実は上のシェフの情報は、先週の金曜の夜、この店に来たときに聞いた話だった。
先週金曜は会社の同僚とここで軽い飲み会をやったのだ。
この時はどれも美味しくて、特に豆腐の麺があるのが嬉しくて、ついつい色々頼んでしまったのだ。そしてランチも是非来ようと思っていたのだが……普通だった。これだったら上海ブラッセリーでいいなぁと思いつつ……。
値段もそんなに高くないし。

ところで、土曜日はディーラに行って半年点検を受けたのだけど、その時にそろそろ買い換えませんかとセールスマンがカタログを持って来た。今乗っているエスティマはすでに 18 万 km を超えた。ディーラが新しい車を買わせたがるのももっともではある。

で、びっくりしたんだけど、カタログがすげー分厚い!
そしてオールカラー!
すごいなぁ、同人誌より金かかってるぞ、これ。

まぁでも次買いたいのはトヨタ車ではないのだけどね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。