初めてのヴァギナクリームフェラペチーノ

今日もアクアシティに昼ご飯を食べに足を運んだ。
アクアシティ攻略は、まだまだ時間がかかりそうだ。店舗数がダイバーシティより遥かに多い。けど、値段帯はどちらもそう変わらない。1000 円以上は覚悟しなければならない。台場に来てからエンゲル係数がとても上がった気がするw

そもそも、芝公園に移った段階で、エンゲル係数上がってたのに(芝公園もけっこう高いのだ)。

しかし、ダイバーシティやアクアシティ、そしてヴィーナスフォートを巡ってて思うのだけど、そもそも台場に何しにみんな来てるんだろう? 観光スポットと言うが、ショッピングモールと食うところしかない。買い物しに来てるのかなぁ??

観光って言う要素で言えばさ、ショッピングってボクの中では観光ではない。「ついで」だ。何か観光の目的があって、そのついでに買い物をするのだ。それがボクの観光の価値観というか定義だ。目的とは温泉や景勝地、文化的な建物などなどだ。
東京だってそういう所はたくさんある。歴史的に古くから残っている場所もあるし、最新のデザインの建物もあるし、景勝地もある。温泉もある。

台場の場合は……みんな何しに来てるんだろうなぁ……。

なんて思いながらペデストリアンデッキにいる観光客たちを眺めながらアクアシティに向かった。
修学旅行生もとても多いし、外国人もとても多い。
ほんと、何みてるんだろw

というわけでラーメン国技館に来た。まだ制覇してないラーメンが三つある。今日入ったのは金沢の神仙というラーメン屋。牛とブタの相盛りラーメン。1000 円越え。
食べ応えがある。ただそれだけの印象だった(ぁ

白いご飯が食べたくなるねw

最近のボクのラーメンの価値観は、白いご飯が欲しくなる味はダメっていうもの。なぜか? ラーメンじゃなくて白いご飯で食べたくなるからだ。麺いらないから白いご飯をよこせ! ってね。そうなったらラーメンの存在価値はない。麺には麺にあった味があるのだ。

スタバにすごくエッチな飲み物があると知り、俄然飲みたくなった。

ヴァギナクリームフェラペチーノ。

マジかよ。ヴァギナクリーム、舐めたいに決まってんじゃん。フェラペチーノの方は……なんかヤだけど。でも昨今、男がフェラは嫌だとか言ったら、LGBT にそれは差別だとか言われるのかな? すげー困るんだけど。

しかしスタバと言う所はボクにとってとても怖いところだ。ボクみたいなキモオタデブが入ったら、まず客たちが軽蔑の眼差しを向けてくる。さらに定員は「おまえなんで入って来てんの? まじウザいんだけど」っていう苦笑いを隠しもせずにボクに向けてくる。

そもそもスタバは MacBook を持ってない人は入れないし、オシャレじゃない人も入っちゃいけないからボクなんか絶対出禁になるって聞いた。

だからスタバには、とてもじゃないけどボクは怖くて入れないのだ。
でもヴァギナクリームフェラペチーノは食べて(飲んで?)みたい。
そこで、スタバに詳しい女の子に一緒に来てもらった。セクハラである。でもこれでスタバに入れる!
行ったのは帰り途中、阿佐ヶ谷にあるスタバだ。ここだと車が停めやすいのだ。

さっそくヴァギナクリームフェラペチーノバニラクリームフラペチーノを注文。
もっとミルクが強いのかなと思ったら、甘すぎた……orz
こんなに甘くなくて良いのになぁ。
まぁホイップクリームは大好物だからいいっちゃぁいいんだけど。
他にもいろいろ食べ物も食べてみた。ワッフルにスコーン、ケーキみたいなヤツはカボチャのタルトだ。ハロウィンっぽい!

6 番目の写真は、11 月から始まる新メニューの試供品。苺ショートケーキのフラペチーノだって。苺とショートケーキのホイップクリームさがよく出ていた。こっちの方は甘くてもあんまり気にならなかった。バニラクリームの方はミルクしかないって思っちゃってたから、甘いとそれがきつく感じたのかもしれない。

最後の写真は 300 円近くもするポテトチップス。内容量 50g。300 円ですよ、300 円。

まぁしかしここまでスタバのことを下品に語るヤツもそういないだろうと思いつつ、また半年ぐらいたったらヴァギナクリーム舐めに来たい。

そして今日の日記はまだ続く……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。