五十日でもないのに渋滞

今日は五十日でも何でも無いのに新青梅街道が激混みだった。強いていえば公務員の給料日(東京都)の前日ではあるが……うーん、なんなんだろうなぁ……。しかも混んでいた場所が五十日の時と異なると言うことだ。ということは五十日は関係ないということなのだろうか。

ラッシュ時間帯の渋滞は、その原因を特定するのが難しいというか解らないことが多い。
なぜかというと、その渋滞を避けるために別の道に入ってしまうということが一つ。結局渋滞の先頭はスルーしてしまうので解らないのだ。
もう一つはそのまま渋滞に突入したとしても、いつの間にか前が空いて、渋滞から抜け出すからだ。こう言う場合、「なんだったんだ?」と首をかしげることになる。

経験上多いなと感じる一般道での渋滞の原因は、片側一車線しかない道路での路駐だ。とくにラッシュ時などの車が多い時間はこれがけっこう致命的となる。停車車両を追い越せる余裕があったとしても、トラックは追い越せないことも多く、結局つまることになる。
もう一つが路駐と似たような原因ではあるが、同じく片側一車線しかない道路での右折だ。ボクが出勤の時にメインで使う(正確には、使いたい)富士街道新青梅街道は片側一車線な上に多くの抜け道と交差しており、右折レーンがない交差点がたくさんあるのだ。そのため右折車がいるたびに小渋滞が発生し、右折できない時間が長引いたり、右折車が何台も続くと大渋滞となってしまう。

かといってなぁ、片側二車線が保証されている青梅街道は……中央線の駅のすぐ近くを通ってる所為か、新宿大ガードまでだいたい詰まってるのよねぇ……orz こちらはバイク乗りさえも使わないほどのウンコっぷりである。

気を取り直して、ご飯の話。
とんかつ食べに行った。
和幸
そもそも台場にはとんかつ屋はあまりないっぽい? 検索しても和幸しか出てこないwww
まぁでも和幸もレベル上がったと思う。べちゃべちゃしてないし、お肉もそこそこ柔らかい。揚げ加減もスーパーの惣菜やチンする系の冷凍物よりはぜんぜん美味しいし。ご飯・お味噌汁・キャベツがお代わり自由だし(ぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。